予防的労務管理:企業に発生する労働トラブルを予防から解決までサポートします


予防的労務管理とは、事前に予想される労働トラブルに対する対処をすることをいいます。
予防的労務管理の実践により労務ト ラブルあるいはトラブルの重症化を予防し、より良い解決に向けた複数の手段が選択可能になります。
予防的労務管理の詳細は、ブログ 「 予防労務|Preventive Labor Relations」をご覧ください。

企業に発生する労働トラブルを予防から解決までサポート

特長1:就業規則を中心とした予防的労務管理に重点を置いてサポートします

予防的労務管理の実践により労務トラブルあるいはトラブルの重症化を予防し、
解決に向けたサポートをいたします。予防のポイントは就業規則の活用です。

就業規則を作成しただけでは、予防的労務管理としては不十分です。
最新の法改正情報や裁判例・判例、行政通達、 社会情勢によって適宜見直しが必要ですので、
少なくとも2〜3年に1度のペースで
就業規則および諸規程のメンテナンスを受けていただくことをお勧めします。

就業規則とは会社が作るもので、なおかつ、会社を守る大切なツールです。
そのため、経営者、人事担当者には就業規則の適正な取扱い方法を知って頂くことが大切です。
特に、解雇や雇止めなど労働契約に関する重要な決断をする前には、
条文の誤った解釈を防ぐために、専門家のコンサルティングを受けて頂きたいと思います。

特長2:助成金活用により実質費用負担を軽減した予防的労務管理を推進します

【教育訓練】【人材育成】【職場定着】【人事評価制度整備】等の取り組みを
助成金を活用して行うことができます。
助成金を活用するためには、要件に沿うように取組を行っていく必要がありますが、
御社の業態・規模・ビジョン等をよくヒアリングした上で、最適な助成金をご提案し、
 労働局への計画届出から受給申請までトータルでサポートいたします。

予防的労務管理では、会社のコンプライアンス遵守が重要です。
副次的な効果として、助成金受給の要件を満たす取り組みを行うことにより、
無理なく コンプライアンス遵守する企業体質に変わっていくメリットもございます。
また、仕事と家庭(育児・介護)の【両立支援】を推進する助成金を活用することにより、
優秀な社員さんの育児や介護による離職を予防する取り組みを行うことができます。

御社に最適な助成金を活用することにより、
実質費用負担を軽減した予防的労務管理の推進が可能になります。

特長3:笑いを活かした、活力のある職場づくりを支援します

大切な従業員様のメンタルヘルスをより良くするために、
「笑い」を取り入れることはいかがでしょうか?
「笑いヨガ」とは、笑いの健康体操とヨガの呼吸法を合わせた、簡単なエクササイズです。
脳に新鮮な酸素を取り入れ、集中力をアップすることにより業務効率改善が期待できます。

「笑い」は単に健康に良いだけではなく、人を笑顔にしてコミュニケーションを円滑にします。
「笑い」によって、さらに職場を明るくし、コミュニケーションが活発になることによって、
「報・連・相(ほう・ れん・そう:報告・連絡・相談)」がスムーズになることが期待できます。

いつも笑顔で、ナンバーワンを目指す強い組織を作りましょう!

更新情報・お知らせ

2018/2/26
【講演】大阪府池田市のサイエンスカフェいけだ 設立5周年記念講演会で「笑いヨガ 笑いと健康との関連について」のテーマで講演および笑いヨガをしました。
2018/1/6
【講演】兵庫県の私立K高等学校の教職員向けに「新春!笑って健康」のテーマで講演および笑いヨガをしました。
2017/8/26
【講演】大阪府立高等学校校医会主催(共催:大阪府医師会、大阪府学校医会)日本医師会認定産業医制度産業医学研修会(生涯研修会)「最近の労務問題に関 して労働者と産業医への法的課題」で講演しました。
2017/8/18
【お知らせ】東豊社労士事務所のブロ グFacebook ページを開設しました。
2017/8/2
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室「経営に関するよくある質問」に寄稿しました。「定 年退職後に再雇用した社員の年次有給休暇の日数」 「最 低賃金法に違反しない固定残業代の支払い」「は じめて従業員を雇用するときに必要な手続き
2017/5/19
【笑いヨガ】9月9日から毎月、兵庫県川西市で笑いヨガを開催いたします。開催場所・内容等の詳細はこちらをご覧ください。
2017/4/20
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室コンサル出前一丁で、人事評価・賃金制度のサポートパックを始めま した。「人 事評価・賃金制度の作成・見直しサポートパック 」 
2017/3/14
【講演】大阪産業創造館で「中 途採用の基礎を知ろう!欲しい人材へのアプローチから受け入れまで 」で講演しました。
2016/12/5
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室コンサル出前一丁として、Excelによるデータ分析・統計解析のサポート パックを始めま した。「は じめてのデータ統計分析サポートパック」 「テー タ分析・統計解析のサポートパック
2016/11/11
【研究報告】林 利恵が筆頭著者で報告した「仕事での身体活動と循環器死亡:JACC study」論文をもとに、一般の方にも分かりやすいクイズ形式で、auヘッドライン「はてなわーるど」に「死 亡リスク増す仕事中のポーズ」が掲載されました。パソコンからでは表示されませんので、携帯からご覧くださ い。
2016/7/19
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室「経営に関するよくある質問」に寄稿しました。「ア ルバイト・パートタイム労働者の産休・育休の取扱いは?(育児介護休業法改正に伴い内容を更新しました)」 「残 業代と割増賃金の違いがよくわかりません」「産 休・育休・介休で出勤しなかった労働者への年次有給休暇
2016/6/14
【研究報告】「仕事での身体活動と循環器死亡:JACC study」の論文「Occupational physical activity in relation to risk of cardiovascular mortality: The Japan Collaborative Cohort Study for Evaluation for Cancer Risk (JACC Study)」を筆頭著者でPreventive Medicine誌に発表しました。
2015/11/5
【研究報告】日本公衆衛生学会総会学術講演会で「笑いが血糖コントロールに及ぼす影響についての介入研究」について 共同演者とし て発表しました。
2015/7/28
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室「経営に関するよくある質問」に寄稿しました。「社 員から妊娠報告がありました。産休・育休に伴い、会社が行う手続きは?」「う つ病で欠勤や休職を繰り返す社員への対応は?」「外 国人労働者を採用する時の留意点は?」「マ イナンバー制度導入に伴い、会社が取り組むべき対応は?」「ア ルバイト・パートタイム労働者の産休・育休の取扱いは?
2015/6/26
【研究報告】日本循環器病予防学会で「仕事での身体活動と循環器死亡: JACC study」について筆頭演者として発表しました。
2015/5/11
【大阪産創館】大阪産業創造館経営相談室コンサル出前一丁に掲載されました。大阪市内の企業様・個人事業主様に有用 なサポート内容 です。「初 めての就業規則サポートパック」「就 業規則の作成・見直し支援パック」「求 人広告サポートパック」「メ ンタルヘルス対応への仕組みづくりパック」「職 業能力評価制度導入サポートパック
2015/4/1
【お知らせ】ホームページリニューアル
2015/1/24
【講演】大阪府社労士会北摂支部主催「新入会新規開業会員研修会」で「私の顧問先開拓」について講演しました。
2014/12/1
【お知らせ】社会保険労務士個人情報事業所に認証されました(SRP認証)。
2014/9/1
【お知らせ】FAX番号を変更しました。
2014/8/23
【お知らせ】東豊社労士事務所プライバシーポリシーを作成しました。
2014/8/21
【お知らせ】吹田商工会議所登録専門家を拝命しました。
2013/11/7
【お知らせ】ホームページ開設

リンク

アクセス

※当事務所へのご連絡は、電話またはお問い合わせフォームで、お願い いたします。
大阪府吹田市豊津町1番18号
エクラート江坂ビル3階 株式会社東豊経営内
電話:06-7878-6937/FAX:06-7878-6641

代表社労士

       
    特定社会保険労務士
      林 利恵
    Rie HAYASHI,MPH
 Labor and Social Security attorney

ページの上部へ