OHIミナフロン電気絶縁ボルトの特長
OHIミナフロン®は弊社の登録商標です。
OHIミナフロン®PVdFライニングを施した電気絶縁ボルトです。 
 
 
OHIミナフロン絶縁ボルト OHIミナフロン絶縁Uボルト OHIミナフロン絶縁ボルト スリーブタイプ
OHIミナフロン電気絶縁ボルト OHIミナフロン電気絶縁Uボルト  OHIミナフロン電気絶縁ボルト
スリーブタイプ
 

OHIミナフロン電気絶縁ボルト
@優れた絶縁性、耐食性
 PVdFを原料として開発した「OHIミナフロンPVdF」を使用しているため、フッ素樹脂中の気泡がなく、抜群の電気絶縁性、ボルト耐食性を発揮します。
 また、年に1回一般財団法人化学物質評価研究機構にてOHIミナフロンPVdFの引っ張り強さ、絶縁破壊試験などの検査を実施し、高い品質を保っています。
Aボルト本体と絶縁部の高接着性を実現
 独自のフッ素樹脂ライニング技術を施しているため、ボルト本体と絶縁部が強固に接着し、すきまがありません。よって、接着不良によっておこる剥離や割れなどの絶縁部の破損がなく、耐久性に優れています。また、孔食・すきま腐食の発生、および一部のボルトに必要な、メッキ処理時のアルカリ溶液の浸透によるボルトの腐食もありません。
B絶縁部の寸法精度が高い
 絶縁部ライニング加工後にねじ加工を行うため、絶縁部の寸法が正確で、ボルトとしての完成度が高い製品となっています。
(製造工程において、ねじ加工後にライニング加工を行うものもあります)
Cボルトの製造からライニング加工、ねじ切りまでの一貫生産
 「OHIミナフロン電気絶縁ボルト」は、ボルトの製造技術とフッ素樹脂ライニング技術を併せ持った製品です。当社で一貫生産を行うことで、蓄積されたノウハウと高い技術力の融合に成功しています。
D豊富な使用実績
 「OHIミナフロン電気絶縁ボルト」の優れた品質安定性は、下記の使用実績により確かな信頼性の証を得ています。

 主な使用実績:水管橋、石油・化学プラント、火力・原子力発電所、発電所海水取水管
           明石海峡大橋のパイプライン、ガバナステーションなど

 OHIミナフロン電気絶縁Uボルト
OHIミナフロン電気絶縁Uボルトは、電気絶縁性、耐衝撃性、耐摩耗性、耐候性、耐食性に優れたフッ素樹脂(PVdF)をライニングした配管支持金具です。
主にプラント配管や、船舶配管等で温度による配管の伸縮や振れ止め、電気絶縁による防食、低摩擦により、管の破抗を防止するために使用される配管サポート材です。
(2008年10月 実用新案登録済 登録第3145795号)

構造
OHIミナフロンミナフロン電気絶縁Uボルトは金属Uボルトにフッ素樹脂(PVdF)をライニングした構造です。ライニング厚さは片肉0.7mmでねじ外径とほぼ同一になっており、一般鋼管用と船舶鋼管用とが有ります。

特長
・電気絶縁性に優れたフッ素樹脂(PVdF)を使用しています。
・フッ素樹脂(PVdF)は低摩擦係数で、自己潤滑性があり無給油で使用できます。
・Uボルトの胴部前面にライニング処理を施しているので耐食性に優れ、またポリエチレン、ナイロンより耐衝撃、耐荷重性にも優れています。
・Uボルトの金属部は、ステンレス鋼(SUS304、SUS316等)、普通鋼(SS-400等)を標準とし、寸法(C:ピッチ)は市販品と同一寸法になっています。
・パット(充填剤入りPTFE)と組合せて使用することにより絶縁性と低摩擦抵抗が得られます。

 OHIミナフロン電気絶縁ボルト スリーブタイプ
OHIミナフロン絶縁ボルト スリーブタイプとは、従来のライニングタイプの六角絶縁ボルトを一層安価で使いやすくしたもので、市販の六角ボルトに金属ワッシャ、絶縁ワッシャ、絶縁スリーブがセットされた製品です。
 (2009年11月 実用新案登録済 登録第3155761号)

構造
・市販品の六角ボルトに金属ワッシャ、絶縁ワッシャ、絶縁スリーブがセットされた一体型になっています。
・ナット側に金属ワッシャと絶縁ワッシャを使用することにより、フランジ間の絶縁だけではなく、フランジと六角ボルトの間も絶縁します。さらに締付軸力がより良くなり絶縁性が安定します。

特長
・六角ボルトタイプの絶縁ボルトで、絶縁スリーブ(PVdF)の高電気絶縁性、耐衝撃性、耐摩耗性、耐候性、耐食性と絶縁ワッシャ(FRP)がもつ電気絶縁性と耐圧縮性の長所を合わせ持った絶縁ボルトです。
・六角ボルトに絶縁スリーブを密着させて、金属ワッシャ、絶縁ワッシャが外れない構造になっています。
・市販の六角ボルトを使用しており、ボルトの材質、表面処理が選べます。
・ボルト穴付きガスケットの場合は、そのまま使用して下さい。
・ボルト穴無しガスケットの場合はガスケットの外径を2〜3mm小さいガスケットとの組合せで使用して下さい。




 OHIミナフロンの性能
融点 177±15℃
静摩擦係数 0.16
比重 1.79±0.05
引張り強さ 56.9±14.7N/mm2
絶縁破壊強さ 10KV/mm以上(厚さ0.7mm以上)
体積抵抗率 0.5×1014Ω・cm以上
ロックウェル硬度 115
上記の物性値は一例であり、参考値として使用して下さい。
パッド性能 
比重 2.29
静止摩擦係数 0.08〜0.10
圧縮強さ(0.2%オフセット CD) 8.3MPa
引張り強さ 18.1MPa
絶縁破壊強さ 19KV/mm
体積抵抗率 3×1015Ω・cm以上
硬さ 65
上記の物性値は一例であり、参考値として使用して下さい。



 トップページへ