ブログのためのレンタルサーバー【ハッスルサーバー】

<自作パソコン>

<2012年02月24日>
ブルーレイドライブを購入しました。物は、LG製です。(8千円くらい)。安いものはCDやDVDの再生ができない物も
あるので、スキップしました。ついでに、BD-REとBD-R(25G/50G)も購入してきました。

BD-Rも枚数が多いと一枚60円程度で購入できるようです。そのうち10円くらいになるのでしょう。

早く次の規格が登場して欲しい。片面8層はメーカーが発表しているので、100Gbyteくらい直ぐ量産できるはず、
HDDがテラの時代です。ブルーレイはすでに時代遅れ。ストレージのバックアップと考えると容量が圧倒的に足りない。
BRがここまで安くなったのです。次の規格を早急に決めて欲しい。ほとんどの用途はTVやビデオの録画になるのでしょうが、、
バックアップとして大容量のBD規格があっても良い。

<インプレ>
・LGの製品ずいぶんと良くなりました。音が静かです。
・ソフトをアップグレードしろと催促するガンブラーのような起動アプリには閉口。初めからアップグレードしなくても
 良いアプリを入れて欲しい。この当たりは商売があくどいと思います。(日本の企業ならそこまで要求はしない。)

 パソコンを立ち上げるたびに聞いていくる。うっとおしいので、削除しました。

・製品のアフターケアは日本製品が世界で一番です。できれば日本製が欲しかったが、いかんせん高価。これからも
 日本製品は市場から駆逐されていくと予想します。



 fig1 デザイン的にも以前より良くなっています。

<2011年12月23日>
グラボを購入しました。。ものは  N560GTX-Ti Twin Frozr II OCです。以前の550TIに比べてずいぶんと速い。
ファンも2個ついているので冷却効果も高いようです。それにしも、電源ソケット(6ピン)が2本いるとは、、電力食い
のかもしれません。音は静かです。windows7のエクスペリメントスコアも7.9 パフォーマンスは高いです。
現在では値段も値頃になっています。


図1 ビデオボード 一回り大きくなりました。

<2011年11月06日>
マウスを購入しました。LogicooL「MOUSE M500」です。MX518が壊れたための購入です。
(左クリックが反応しなくなる。)レーザー読み取りという事と、有線であるとうことでチョイスしました。
思ったより、軽量で使いやすい。悪くないです。


じつは、既に、micrsoftの3500を安く購入してノートPC用に使用しています。
時々、マウスのスイッチを切り忘れします。LEDがつきっぱなしでは電池が持たない。


図1 真ん中のホイールがとても軽いです。

<2011年06月25日>
夏にそなえて、、CPUのファンを交換しました。ZALMANのCNPS−10X PERFOMAです。
このCPUファン。とにかく取り付けに苦労します。縦長なのでドライバーも入りにくいPC筺体での作業は
できれば避けたいものですが、、ZALMANのCPUファンとZALMANの筺体の組み合わせなのに、
マザーボードが曲がるくらいサイズが合わないし、、ファンの取り付けも貧弱です。とにかく格闘になります。
ふ〜。。汗だくです。


fig1 でかい!!筺体ぎりぎり、、メモリの上にファンがかぶさっています。。


fig2 取り付けに苦労しました。


fig3 裏面です。実は、、筺体もZALMANなのに、裏面取り付け金具がうまく入りません。
    無理やり押し込んでます。。(大丈夫か。。)

<2011年05月29日>


キーボード microsoftのエルゴノミック4000V1.0にしました。値段も5千円以下とそこそこ安い。ワイヤレスで
ないのもGood。(ワイヤレスは電池の消耗を気にする必要があるので嫌いです。)



fig1 古い製品ですが、十二分に使えます。真ん中が割れているので、若干慣れが必要です。それと、右側のEnterキーと
Shiftキーが小さい処が使い勝手が悪いです。初めは手前が高くなるような樹脂が付いていましたが、はずしました。

水平にした方が使い勝手が良いです。


fig2 マウスはロジクールMX518 可もなく不可もなくといった処。それでも最近はマウスはロジクール製を購入するように
なりました。(値段もそこそこ)以前購入していたmicrosoftのマウスは壊れてしまいました。ロジクール製品の方が全体に重厚
な感じがします。(持った感じが良い。)


<2011年05月08日> OC編
ASUSのマザーボードに管理ツールがあったので、色々と触ってみました。
BIOSからではなく、Wiondows7を起動した状態でオーバークロックが可能です。
特に、i7 2600は2600kという倍率規制を外したバージョンがある事も判りました。。。。オーバークロックご自由にという訳です。


まずは、FASTというボタンを押してクロックアップさせてみました。自動的に立ち上がりかけの状態を3回くらい繰り返したのち、
リブートして起動してきました。。良く見ると。。4.33GHzというクロックになっています。グラボーを触ると熱い!!
定格では冷風だったのが温度が一気に上昇。試しに3Dゲームを動作させると。。ちゃんと動作します。それも速い。(当然)
元にもどしますが、、初めからOC耐性があるようにマージンを取って設計されているように見えます。
今後のintel系のCPUは、OCが当たり前の時代になったようです。どうりで、大容量の電源、大型コンデンサなどでノイズを抑
えるなど、さまざまな工夫が必要な訳です。

正直4GHzで正常に動作するとは思いませんでした。人によっては5GHzで動作させている人もいるようです。
ちょっと怖いな〜

2011年05月07日>
 Windows7マシンーン自作編
今までのWindows−xpマシーンが余りに遅くなったので、思い切って
Windows7マシーン自作しました。

<構成>
(1)Window7 HomePrem64bit版
(2)マザー P8P67
(3)電源 SILVERSTONE SST−ST75F−P 750W
(4)メモリー UMAX DDR3 8GB−1333
(5)筐体 Z9プラス
(6)グラボ GTX550TI
(7)モニター BENQ E2420HD(24インチ)
(8)HDD 日立 2TB SATA3 6Gb/s
(9)CPU core i7 2600 3.4Ghz
(10)DVD・キーボード・マウス 既存を流用

合計で12万円程です。(EDIONで購入)

<インプレ>
早い。軽い。快適。


(1)なんなんでしょう。この快適さ。HDD6Gbps明らかに聞いています。おまけに音がしずが、大型ファンが正面
・上部・背面・側面と4つもついているのでにとても静か。
(2)安くなりました。。広帯域のメモリが8Gbyteが1万円でおつりがくる。
(3)ほとんどのソフト・アプリが問題なく動作する。→びっくりです。
(4)モニター。。破壊的な価格です。安い。 昨今はグレアタイプが多いのですが、、今回はノングレアタイプを選びました。
(5)グラボーの種類多すぎ。今回はGTX550TIを選択しましたが、アンバランスな製品です。最新の製品ですが、
  性能的には今一つ。去年の製品の方が高性能。(値段からすればしかないか。。?)
(6)SLI機能がある。。グラボを追加するかもしれません。

(7)6Gbpsのスタティックなコネクタが2個ありました。。始めは何に使うのかな?と思いましたが、、昨今はSSDで起動させて、
  データのみHDDに保存というスタイルが多いようです。貧乏家の我が家には関係ありませんが、、今後SSDの価格
  下落を考えると、当然の構成になっていくのでしょう。
(8)4枚CPUのマルチスレッドですが、、どこまでその機能が生かされているのか不明。あまりCPU負荷が高くなったのを見たこと
  が無い。

<その他>
今時の電源が750Wとはびっくりですが、、CPUが4枚入っている事。特にグラボーの発熱が無視できないのは大きいと思います。
我が家のGTX550Tiは消費電力は大きいようですが、発熱はそれほどではありません。

ハードにつかうのであれば、1136シリーズを選択するのが一番良いのでしょうが、、消費電力が130w越えとなると躊躇します。
今回はSANDY BRIDGEを選択。一番新しいシリーズですが、スペック的には後退です。発展的解消とでもいうのでしょうか。
それでも、普段に使用するには十二分。(シミュレータとしても、十二分の性能です。)


<今回の自作でトラブッタ事>
電源です。。。コネクタが2個所必要とは、、気が付きませんでした。
 SST−ST75F−P 750Wの電源が結構くせもので、
本来24ピンであるべき所を20ピン+4ピン構成とか、、本来8ピン構成の所を4ピン2本とか。。ある程度理解した人向けの作り
になっています。(一番初めに、この8ピンを入れてなかったので、うまく立ち上がりませんでした。。トラブルはそれくらい。)


グラボーのコネクタ太すぎです。大量に電力を消費するのでしょう。

ケースのマニュアルは全て英語でしたが、なんら問題無し。むしろ、英語の説明書の方が親切な気がします。

<今後するなら。。>
特にないのですが、、エルゴノミックタイプのキーボードが欲しいです。。ただ、ほとんどがbluetoothに対応の1万円近くするものばかり。
有線で良いのでもっと安いものがないものか。。(この辺りがアンバランスです。)
OC→初めはまったくOCは考えていませんでしたが、、元々OCをして下さいと言わんばかりの機能が多い。インテルもOCの規制を
外したので、容認しているようです。
その前に、以前のデータ移行作業がありますが、、前のPCのデータは余り引きつがいなようにしたいです。やがて、ゴミばかり
増えて、PC内の機能が劣化するのは宿命なので、、なるべく古いのは排除していきたい。

<全体的に>
maide in Chinaが圧倒的に多い。それだけ、信頼性の高い製品を提供できるという事でしょう。日本製のものと言えばコンデンサ
や、チップなどパーツ製品ばかりです。ほとんどの製品の基幹部分には日本製品のパーツが入っています。

それにしても、グラボー用の電源供給コネクタにコンデンサが内蔵されていたりと、、細かい所で改良が入っています。
パソコンくん。とても安くなりました。これからも高性能・低価格化に歯止めはかからないのでしょう。



fig1 正面から見た図。 この筐体5999円の割にはお買い得。ファン大型。正面から温度も確認できる。
   パフォーマンスが高い。


fig2 内部左側。 電源が普通のより2cm程長いので取り回しに苦労します。おまけにケーブルが多すぎ。
   ただし、不要なケーブルをひっこ抜けば解消。


fig3 筐体右側 ここに、正面パネルの温度表示用電源が用意してあります。
(つい付け忘れそうです、、)


fig4 モニターBENQくんのモニターです。24インチ(ノングレアタイプ) ちょっと白がまぶしいか?

<2010年02月3日>
この所、PCパーツを見てもUSB3.0が出始めたり、メモリもめちゃくちゃ安くなってきたので、せめて
全てのハードをs-ata対応に使用と『三種の仁義』というカードを購入しました。

結果。。見事にこけました。おかげで昨日は徹夜するはめに、、、

このカード曲者です。BIOSに何らか影響を与えます。BIOS画面の後USB系が全滅しました。一番
致命的だったのは、アクティブになっているS−ataのハードディスクをまったく認識できなかった事です。
幸い、内臓のハードディスクを取りだしUSBに繋げて確認した所、ディスクに異常の無い事を確認。
BIOSを色々変更し、レガシーUSBを使えるようにした所、なんとからなんとか修復する事ができました。
一時はあきらめましたが、、赤い文字で『OSがアクティブでありません。』と出た時は真っ青になりました。

結局、カード外してCMOSクリアを何回もして、ケーブル類の再接続やなんやかんやして、動作するまで直しました。
まだ、おかしい所があるような気がします。SCSIを利用したドライバなので、マザーボードとの相性や
割り当てアドレスに制約があるようです。こういった際物には二度と手は出しません。懲りました。

新しいPCを自作または購入しようとも思いましたが、、最近のPCやたらワット数が高い。おまけに
新しCPUは64ビット対応でまだ不具合があるとか。。次々と新製品がでるので当面購入しません。
とりあえず、プレスコットPEN4 メモリ3Gで我慢します。 そんなに不便はありません。

<2010年01月02日>
会社のパソコンがマルウェアに感染したので、自宅のPCもセキュア強化。SPYBOTをインストールして
あやしいマルウェアを駆除しました。

インストールして驚いたこと。
(1)ACTIVEXは最低。勝手にレジストリをいじるでない!!。SPYBOTを入れてからレジストリがいじら
れる様子が良く判る。(マイクロソフトの製品はウイルスに感染して当然。対策をしていない。)

(2)有料のアンチウイルスソフトはもう反省を!!結局会社のPCもお金払って入れたアンチウイルスを
すり抜けて感染が広まりました。

自宅の環境では、メインマシーン以外は、フリーのウイルスソフトとSPYBOTなどで防御してます。
お金取りながらマルウェア対策の対応が取れていない。有料のソフトを購入するのが馬鹿に見える。

<2009年10月10日>
VGAを交換した所音がでなくなりました。。あわてましたが、、原因はモニターケーブルをデジタル
にしたからでした。。モニターの方を切り替えたらバッチリ聞こえます。

モニタケーブルを経由して音信号が流れるようです。

<2009年10月9日>
子供が使っていて画面が突然おかしくなったというので、VGAを疑って色々と試しましたが
画面が正常に映りません。このパソコン他にVGAポートが無い。おまけに大切なデータが
一杯入っている=仕事に支障がです。

しかたが無いので、地元の家電屋さんでAGP仕様のAU3650を購入しました。
2スロット分占領するので大きいですが、我が家のPCには余裕で入りました。
ファンレスなので心配でしたが、今の所問題なく動作してます。(オーバークロックさせてます。)

以前の 6700GTよりはベンチマークは良好でした。さらにdirectx10.xに対応しているので
以前は動作しなかったデモゲームが動作するようになりました。

実は、、真の故障原因は、VGAへの電源コード不良でした。。。AU3650に電源を接続
すると、画面にワーニングが出て電源コードが接続されていません。と出ました。
この辺りの設計は優れモノです。(つまり買い替える必要はなかったわけです。。)
結果、6700GTは地元の中古店にて売却してきました。。(AGPなので値が付く。)
それにしても電源コード不良とは、なんともお粗末。気が付くのが遅かったです。

AU3600大変満足してますが、一点だけ不満が、、ドライバーのダウンロードが判りずらい。
ずいぶんと苦労しました。


<2008年11月15日>

またまた、パソコン修理依頼です。ものは、ASUSのA8N−SLI DELUXEです。
以前、VGAのスロット不良と、BIOSエラー音などの不良を二枚あるSLIスロットで回避修理
したものです。

症状は、電源を入れてもまったく立ち上がらないというものです。=BIOSが吹っ飛んでいる
可能性が大!!と判断。早々、マザーボードを探しました。

ショップに立ち寄っている暇もないので、ネットで検索。ヤフオクを探したらありましたが、、チップ
セットのファンが取れてるし、どう見ても正常動作しそうにないものだったので当然止め。
ヤフオクで、マザーボードは買ってはいけません!!(動作しなくても良いのならいいです。)

そのうち、ネットで中古品を扱っている店が結構ある事が判明。そのなかでもSofmapは一押し
です。店員さんの電話応対が大変親切。知識も豊富。安心して購入できます。それに、値段も
安い。早々電話を入れて購入です。(部品代+代引き1000円+500円プラスアルファ)

電話して翌々日にものが到着。梱包も丁寧で好感がもてます。
本日は、本体のマザーと購入したマザーとの交換作業です。

型は少し異なっているようで、電源のソケットが多めになっていました。マザー交換してから、
電源をいれたのですが、電源が入らない!!汗汗でしたが、パワースイッチピンの入れ間違い
でした。その後は正常に立ち上がってきて、何事もなかったようにWindowsの画面が立ち上
がってくれました。今年は修理三昧でちょっとうんざりしてます。

<感想>
人のパソコンは自作してあげるものではないのかもしれません。メンテナンスが大変。
平均的なユーザさんは、定期的に、内部を掃除したり、メンテナンスをする、なんて事は
しないんでしょうね。それに、壊れないための冷却をするとか、何か異常があった時に
おろおろして、リブートしまくったり余計な事をするが為に却ってパソコンを壊す結果になる事
が多い事がわかりました。 それに、パソコンも壊れるものだという事は最低限認識して欲しい
です。。。。疲れました。


図1 蘇ったASUSのA8N−SLI DELUXEくん。 CMOSがとんだ理由は不明のまま。

<2008年10月30日>
あきらめていたデータの大半を復旧させる事ができました。「ファイナルデータ8.0特別復旧版」
すぐれものです。フリーでハードディスク上のファイルをサルベージする物もありますが、今回は無理だったので、市販ツールを頼りました。

それにしても、メール、MYドキュメントが復活したのは助かりました。写真データも復旧できました。



<2008年10月18日〜19日>
ハードディスク壊れました。。。。午前中は快適に使用していたのですが、突然リブート。。
まっいつもの事かと思ったら大間違い。Windowsが立ち上がる途中でブルースクリーンが
発生して上がってきません。

いろいろと切り分けしてわかったことは、システム用パーティションが物理的に壊れていそうだ
という事です。とりあえず、Windowsを仮インストールして、データのサルベージをしまいしたが、

メールデータやいくつかのデータが消えました。。

翌日19日で修復作業はあきらめて、地元の家電量販店で1Tbyteのハードディスクを購入し
ました。物は、シーゲート制で約1万円でした。。安い!!
初期インストール時は、130Gbyteに抑えてあったので、システムコマンダー9でパーティション
を最大まで拡張しました。その後、データのWindowsのインストール作業。アプリケーションのイン
ストール作業。などなどで、一日つぶれました。



<2008年08月31日>
2年前に自作してあげたPCが故障したようで、修理に行ってきました。
はじめはピー・ピ・ピという音だったようです。(後にBIOSのメモリチェックエラーと判明)

外見上は何ら以上はなかったので、まずは、

・PCケース内を掃除機で掃除。マザーその他に接点復活剤を使用して活性化。
→現象は治らず。 音が ピー・ピ・ピ・ピに変化した後、スクリーンが映らず。
 (後にBIOSのビデオカードチェックエラーと判明)

結局、LSI使用のマザーだったので、セカンドのPCI−EXPRESS16に付け替えて対処。
スロット1が壊れているようです。

今回は、現象がころころ変わる上、人の家の環境なので切り分けに大変苦労しました。
でも、そのうちまた、修理依頼が来そうです。。メーカーさんがメンテナンスを嫌がる気持ちが
よくわかります。(きりがない。)

<2008年06月28日>
プリンタのマゼンタが切れたので、○○ダ電器まで買いに行きました。。がなんと4色とも
互換インクが売り切れ。。珍しい。。仕方がないので、詰め替えインクを買ってきました。
750円 ポイントと500円券で購入なので120円でした。助かります。
ELECOMの詰め替えインクを使ってみましたが、なかなか使いやすいです。
他の色も購入します。


<2008年06月27日>
USBメモリ4Gbyteを1980円で買ってきました。通販で購入しても良いのですが送料がかかるので、
結局同じくらいになります。。それにして安い。次は8Gbyteが2000円切ると思います。

<2007年08月26日>

MS−IMEの変換が良くないので、ATOK2007導入です。
なかなか便利なのですが、、言葉による規制が強く得たい漢字が出てこない事が
玉に瑕です。
もう少し柔軟に対応してもらいたいです。 
日本語はすべて網羅してもらいたい。くだらない規制には余り神経質にならないで
欲しいです。
日本語の美しさ自体が死んでしまいます。


図1 ATOK2007だけ購入しました。

<2007年06月15日>
地元の家電量販店はふらりと行ったのですが、、最近のパソコンは安くなりました。

emachinesのModelJ4468 24インチのモニター付けて16万円代とか、、思わず買いそうに
なりました。。欲しい。。


地上デジタルチューナー付きで、リモコンも使いやすかったです。
BTXではなくATX規格ですが、そんなに発熱もしないはずですので十分かと。。
最近は、欲しいものだらけで困ってます。。一昔前に比べると格段にパソコンが安く手に入る
ようになりました。。自作派もだんだんと減っていくような気がします。

メーカーさん儲かってますか??

<2007年06月10日>
Norton360購入です。 きっかけはVista−OSでインターネットセキュリティー2007が
使えなくなった為です。


3台まで使用可能とういう事で、我が家のノートPC2台とディスクトップ1台に入れました。

<インプレ>
(1)思ったより軽い。
(2)ウイルスチェックからマシンの最適化まで、フルメンテナンスしてくれるのは嬉しい。


1000円キャッシュバックとの事ですが、、レシートを紛失してしまいました。。残念。

<2007年06月08日>
またまた、2GbyteのSD購入です。 今回はトランセンド、A-DATAの評判が余りよろしく無く。。
(現に購入した一つは不良品でした。)ネットにて購入です。(送料別で2,700円)
問題無く使えてます。メーカは選んだ方が良いようで。。不良品にご注意。

当然 ×150 です。

<2007年04月22日>
EPSONのプリンタPM−3700Cを購入しました。。

家電屋さんでは、3万円弱はするので弱ってましたが、、なんとハードオフにて1万円で
売ってました。。ビックリ。。

<インプレ>

・印刷速度は遅い。
・インクが一昔前のものなので、ランニングコストが抜群に安い。
・A3サイズが楽々打ち出しできる。

最近のプリンタは、ICが入っているし、インクの量も少なく、色も多すぎるので購入に踏み切れません。
人間の目で見る分には、ふた昔前のプリンタで十分かと、、必要があれば写真屋さんに
印刷を出しても安い。。(画質も安定。)


<2007年04月06日>

久しぶりに名古屋の電気街に行ってきました。

<インプレ>
(1)三洋堂さん、1階にバックナンバー系の本を置くようになっていました。
  最近は、資格の本が多く、より高度な専門書が以前より減った印象を受けました。

(2)メモリが安くなりました。。1Gbyteで9,000円前後 DDRもDDR2もほぼ同じ。
  いよいよ、我が家のパソコンも作りかえか? 九十九 7号館にて。

(3)Gatewayのノートパソコン。なかなか好さそうでした。ノートの17インチは扱いやすそうです。

(4)A-DATAのSDメモリ2Gbyteをまた購入してきました。 2,900円也。安くなりました。

  4Gbyte以上になると規格が異なるとの事。。知りませんでした。。 ドスパラにて。
(5)第二アメ横の奥のパーツ屋さん。なかなか良いです。いろいろなパーツが揃ってます。
  いつも、必ず寄って何か買っていきます。

(6)じゃんパラさん以前より、活気がなくなりました。。。余り触手が伸びるような製品が置いてない。

今回は、電源のプラグと、本「人月の神話」 新装版だけ購入です。
(余り持ち合わせがありませんでした。)



<2007年03月19日>

パソコン修理編。

最終的には、マザーボード取替です。インテル純正の 『DG965WH』に落ち着きました。
近場のショップで2万円弱でした。

<反省点>
(1)ヤフオクでは個人から絶対マザーボードを購入してはいけない。
(2)修理にお金をけちってはいけない。
(3)安易に、人を信用してはいけない。。

原因を切り分けるため、新たにCPU購入したり、(動作確認後、中古品として売却)
yahooオクの物品がくるのに必要以上に待たされたり、あっちこっちのショップを
飛び回ったりと余計は出費が重なりました。。

今回は、2万円くらい、余計な(不要な)出費になってしまいました。。
始めから、ショップでマザーボード購入してればよかった。。。


図1 新しいマザーボードで蘇ったPC。。今回の基盤は青色です。

  
図2 今回のマザーはINTEL純正品      図3 説明書です。
  DG965WHです。



図3 ヤフオクで落札したマザー 一見正常にみえますが、BIOSが吹っ飛んでます。
  悪質!!

<2007年03月11日>

以前、自作したPEN4(デュアル) 2.8GHzのマシンですが、電源を入れたら焦げくさい臭いがして
それ以降動かなくなったとの事で、修理依頼がありました。


始めは電源を疑っていたのですが、、調べてみてビックリ、、半導体が2個焼き付いてました。。。

こうなると、電源もやられている可能性が高いので、再度、同じものを購入。
マザーは1年以上前のものなので、新品は入手困難。。。早々Yhooオークションにて、落札。1万円成り。



マザーボードが届くまで何とも言えませんが、マザーボード、電源取り替えで治れば良いのですが、、続く。


図1 ST社の半導体。。。見事に焼けてます。


図2 裏面にも、、パッケージの溶けた跡が、、、いったい何があったのでしょう。。


<2007年02月11日>
office2007購入です。


office2003から4年ぶりのビックモデルチェンジです。

<インプレ>
・操作が別物になった。。

・今までのofficeとは別物と考えた方が良いです。ある意味、操作方法を勉強し直す必要があります。

便利になって、嬉しい事ではあるのですが、Mos試験で2003系を受けた方はまた2007を
受け直すのでしょう。。ちょっと気の毒。。



図1 パッケージもシンプルになりました。。
   まだ余り購入する人はいないようです。。内容はCD一枚。。

<2007年01月13日記入>
CPUのクーラーまたまた取替えました。。4998円でした。。

Scket478/754/939/940/LGA775対応です。

冷却効果抜群です。。今までのが嘘みたい。。


ただ、この製品注意が必要です。Scket478を取り付けるときは、穴を開ける加工をしないと
取り付けができません。。。。。。(後から気が付きあせりました。。)


なにはともあれ、今年の夏も乗り切れそう。。。



図1 何と29度です。。前回まで50度位あったのに、、20度位の差が出ました。。。


図2 HYPER 48 本体の銅がいかにも冷えそう。。左側にヒートパイプが並んでます。
   右下のパーツはLGA用。サイズが異なります。


図3 実は、右側が付属の取り付けパーツ  → 四隅に穴が空いてない!!。。。
   結局、元のパーツ(左側)に無理やり穴あけしてねじを入れ込みました。。。

   ちょっと疲れました。。(少し冷や汗。。)


図4 ファンもでかい。音も静か。。銅のパイプが効いてます。。
   触っても熱くない。。


<2006年12月04日記入>

ホームページビルダー V11が届きました。安かったので、本も同時購入しましたが、、
Flashとか、JavaScriptの記述が無いのが残念。

アイコン類の形やタブの所、色使いなどが変わっていますが、基本的な構成はそんなに
変わっていません。
ただ、今回からブログ作成機能も付いてますし、携帯用の機能もアップしているようなので、
色々と機能を使って見たいと思います。




図1 今回は本も同時購入してみました。(非売品です。)

<2006年10月26日記入>

CPUを3Ghz(FSB800 キャッシュ 1M)の物に交換しました。(購入はヤフオク 1万円程度)
若干、発熱が上がったものの、順調に動作しています。


来年はWindows vistaも出るので、パソコンのシステムを全部交換したかったのですが、
どうも、最近のCPUやマザーには物足りないものがあり、(部分的には後退している)

購入する気になれません。
(intelのデュアルコアも設計が中途半端。AMDはCPUは良いが、マザーボードベンダーの協力が薄い)


技術的な後退はいい加減にして欲しいです。思えば、RIMMメモリの失敗からインテルさんのロードマップが
おかしくなったような気がします。

アーキテクチュアをセンターマシン並みの発想で設計すればなんでもないのですが、、なかなか実現しないようで。
64bitマシーンのサポートもまだまだ先になりそうなので、我が家的には現在のPEN4 3Ghzの環境で十分です。


わざわざ、マシンを購入し、自作マシンをもう一台購入したいと思わせるような機器が減ってきました。。残念。



図1 3DMARKS06もう少しで3000です。 ちょっとは性能アップ

<2006年10月12日追記>

3DMARKS06でベンチマークを測定して見ました。



図1 以前は走らなかった3DMARKS06が動作するようになりました。


<2006年10月12日記>

早速、ドライバーを上げました。 VERSION:91.47です



図1 VERSION:91.47です。


<2006年10月11日記>

この所、マイクロソフトのフライトシミュレータ−Xのデモ版などを実行していても、かなり動作が
重い事から、新しいVGAを購入する事にしました。

物は、「GEFORCE 7600 GT」 AGP 8× 256Mbyte DDR3 です。
購入は、ツクモでネット購入です。 22,000円でした。
(ドスパラでは、7600GT系が載ってませんでした。)

本当は、CPU/マザー/VGA と全て交換したい所ですが、もったいなくてまだ出来ません。

【体感測度】
ATI RADEON9500PRO と比較しては酷なのですが、上がりました。

【追伸です。】
最近は、PCI−EXPRESSに押されて、減少しつつあるAGPですので、だんだん入手が困難になって
来ています。     ⇒ 製品があってもほとんど入荷待ちが多いです。
                     本当に欲しければ即決で購入がお勧めかと。

次回は、全体の構成そのものを変えます。。いつのことやら。。


図1 最近のVGAとても洗練されています。よくこれだけの物が作れるものです。


図2 左端に電源があります。。始めはこれに気がつかず、パソコンが立ち上がりませんでした。。
    情けない。。。

<2006年07月29日記>

パソコンではありませんが、SDメモリを購入しました。(図1)

メーカーは台湾のADATAです。とりあえず使えます。デジカメも問題なく使用できます。

ドスパラで4980円でした。。
 その昔仕事の都合で、256Mbyteを秋葉原で1万円程で購入した事を

考えると安くなりました。。。(ちょっと心境複雑。)



図1 ADATAのSD 初めて知りました。

<2006年05月29日記>

久々、MSIマザーのLIVE UPDATEツールの更新です。


図1 まだサポートしてくれてます。。ありがたい。


<2006年04月22日記入>

松下電器産業より、Blu-ray Discドライブ(内蔵型)の発表がありました。


松下電器産業という所に意味がありそうな。。家電ブランドだけでなく、パソコン市場も取込もう
という意欲が垣間見えます。

         
パナソニックへのリンク。


<2006年03月22日記入>

グラフィックボードが調子悪いので、安いグラフィックボードを購入しました。(図1)

初めての玄人志向の製品です。NVIDIAのGforce6200シリーズです。7,980円

パフォーマンスは、、ベンチマークを測定する限り、以前のATI RADEON9500PROの方が

速かったです。お値段を考えれば十分かと。。


図1 写真ではファンがありませんが、後からホットボンドでファンを追加してます。
   えらく小さいグラフィックボードです。リッチなゲームをしない限り大丈夫かと。。

<2006年03月09日記入>

今年初めての自作パソコンAthron編です。(11日お引渡しです。)


今回は、全てネットでの購入となりました。(ツクモとDOSパラの2社です。)
便利な世の中になりました。大体必要なパーツは揃ってますので、わざわざ遠くまで
買出しに出かける必要が無くなりました。


安く仕上げる事と、性能の両立を狙ってみました。


全部で総額 18万円弱でした(含むOS)

図1〜図24まで写真に撮ってみました。

<気がついた事。>
(1)最近のASUSのマザーは最高!!自作派からすると嬉しい機能満載です。
  レガシーなポートもサポートしているし、2万円を切るマザーにあらゆるポートが
  満載されています。


(2)PEN4より、Athronの方が静かです。現状からいくとAthronが優位な気がします。

(3)VGAが要!! CPUのクロックの比較は無意味です。
  今回はSLI対応のマザーにVGAも比較的高性能の物を載せました。


  3Dmark06のベンチが1550でした。

(4)台湾のマザーボードメーカーの品質の高さにびっくり、自作派としては
  これ以上ないというくらい、気配りの効いた作りになってます。
  文句のつけようが無い。(技術屋さんの気持ちを理解しています。)

  もはや、日本ではこのような製品は作れないでしょう。


(5)ネット購入の方が安く付くかもしれません。家まで運ぶ必要も無いし。
  決済もはっきりしているし。そうなると既存のパーツ屋さんの存在が。。。


(6)日本製の製品を買う必要が無くなった。
   明らかです。もやは世界は日本ブランドを必要とはしなくなりました。
   製造業の海外流出は知ってましたが、ここまでとは、、今後は海外から
   製造業を学ばなければならないでしょう。かって日本がやってきた事なのに、、

(7)今回の構成はベストマッチのような気がします。
   まったくトラブル無く、インストールからアプリのセッティングまで出来ました。
   いい時代になりました。。


 
図1 Athronのケース               図2 Athron本体
  (リサイクル用に紙製のケース)       Athron3700 2.2Ghzです。


 
図3 ASUSのA8N−SLI DELUXE 19800円
   とにかく優秀なマザー痒い所に手が届く。
   いたれり付くせりのマザーです。ASUSさん偉い。



図4 VGA二枚ざし用スロットカード。
  これで、いつでもグラフィックスの機能を大幅アップ!!


   
図5 ELSA GLADIAC743GT 128M   図6 ちゃんと、ディジタル用変換ピンと
  値段の割りに高性能です。           アナログ用変換ピンが入ってました。

  今時はVGAのヒートシンクは銅なんですね。

 
図7 最近のVGAの配線には驚きます。まるでクロックサイクルのような波形をしたパターン。
   電流の速度の違いを補正しているのでしょうか?

   恐らく、試作段階では何パターンも作成したと思われます。

 
図8 ケースを開いた所。              図9 400Wの電源が初めからついて
   ちゃんと煙突がサイドについてます。       7,600円はお得かと。

 
図10 ケースの側面かっこいいな〜     図11 正面からの図です。
 KB−861P(AOPEN製)           誤ってリセットボタンを押さないように
                            電源ボタンの下に小さく収まってます。


図12 ドライバが無くてもスライドでFD,HD,DVDが付けれます。。
    うらやまし〜


 
図13 ST3250824AS      図14 写真を撮り忘れたので箱だけ、
   シーゲート製250Gです。       最近はIpodも対応です。いいな〜

                            GV−MVP/RX3

 
図15 I−Oデータ          図16 多少は、音が静かな気がします。
   DVR−4550LEBK     
   中身はNEC製です。


 
図17 メモリはサムソン製1Gです。   図18 サムソンのマークが入ってます。
   PC3200
 
  DD400/1GSMCCC

 
図19 モニターはバッファロー製  図20 キーボードはAOPEN製
  FTD−G931ASです。        KA50B−400BK02 1028円






図21 実装写真です。ぎっしり詰まっているようですが、結構
   余裕があります。


図22 右から(上から?)VGA・ゲームポート+USB・USB・Iリンク・キャプチャー
    S−ATA外部接続・RS232C
 全部埋まっちゃいました。


 
図23 InteliMouseです。          図24 今回はメモリにWindowsをバンドルしました。
    これで、1895円です。


<2006年01月29日記入>

今回は、マウスの買換えです。(図1)
地元の電器店で、2,650円でした。銘柄は、やはりマイクロソフト社製です。

6000回スキャンなので、以前も物より読取精度が向上してます。



図1 作りがカッチリしてます。動作も安定 マウスだけはマイクロソフト社製が一番良いです。
    「Comfort Optical Mouse 3000」 です。 
    白色は汚れが目立つのでシルバーにしました。


<2006年 1月 23日記入>

今さらながら、DVD(DL+RAM対応)を交換の為、購入しました。(図1)

最近のものはRAM対応なんですね。。これで7,000円以下とは、、安い!!

以前の、DVD−RについていたGOLD5は、「電源が入っていない・・・」とメッセージ
が出て使用できませんでした。(本DVDは未対応ソフトと思われます。)

添付してきたソフトをフルインストールして、書込みソフトを変更しました。
(書込みソフトはNERO−EXPRESS)

使い勝手は良いです。他にもNEROMediaPlayerが付いてきたり。。最近のハードは
おまけソフトがてんこ盛りです。




図1 LG社製です。 音はややうるさいものの、
    焼きこむ速さは以前のものとは比較になりません。。とにかく速い!!

    おまけに、RAM対応!!

<2005年12月14日追記>

ホームページビルダーV10購入です。(毎年更新しているような。。)

購入は、アマゾンドットコムからです。


図1 余り機能的な変化はないようです。少しづつ使いこなしていきます。


<2005年12月14日追記>

ATIドライバーアップです。

今回は、ディアルプロセッサ対応という事で、我が家的にはご利益はありませんが、
時代は、デュアルプロセッサに向けて確実に進んでます。


ノートPCの方は何故か上手くアップできませんでした。。今のところあまり影響はありませんが、、



図1 12月8日付け いよいよデュアルコア対応ドライバーです。

<2005年12月14日記入>

最近、ATHRON系の自作パソコンをテストしてみました。。。結果

(1)発熱が少なく音が静か。
(2)Intel系CPUより軽い。ベンチマークも良好。
  (シンプルなアーキテクチャーが、結果として現在の性能を最大限引き出している。)

どうやら、intel系のCPUはもう少し完成度が高まってから購入しても良さそうです。
(まだ、本当の実力の半分も出し切れていないと見ます。)
次回は、Athron系のパソコンを組んでみたいです。
(現在作るならベストプラクティスな気がします。)


<2005年11月18日 記入 自作パソコン引渡し編>

本日、自作パソコンを無事引渡ししました。。。ホッ

<苦労した話>
(1)Intelのドライバーにバグあり(Audio周り)。。とりあえず、暫定措置で、エラーは出ないよう
  に細工しました。(次回バージョンで改善されるかな?) 一番悩みました。

(2)グラボーのドライバー、Nvidea経由とAsus経由でインストールすると余計なエラー表示がされる。

(3)サウンドのジャックにスピーカーを繋がないと、ドライバーインストール後常にエラー表示がでます。
  このエラーにも悩まされました。

(4)IntelのLANボードのドライバーにも何らか不具合ありです。 レイヤー1・レイヤー2レベルにて
  持ち切るような状態になりました。→我が家のLANも一時不通になりました。。原因が判るまで悩みました。


恐らく、まだ新しいボードなので、製品版ではないデバッグ版のドライバーが入っていると疑います。
(開発者向けのコードエラーが出ているような感じです。)


今回は、ハード周りも不良がありましたが、、一番悩まされたのがドライバー類です。
各社で統一されていない為、好き勝手な仕様になっているようです。

ある意味、Intelのボードにして正解でした。他のボードだったらどうなっていた事やら。。


<2005年11月17日 記入 自作パソコン完成編>

前日に、DOSパラさんからSeagate製のS−ATA2(250G)が届いたので、早々組み上げて

OSインストールです。

さすがに、DDR2のメモリなど足回りを固めただけあって、体感速度も速いです。(レスポンスが良い)

3DMARK05でのベンチは「2700」でした、、グラフィックボードの能力が低いのでしかたないかと。

<気がついた事>
(1)結構風切り音がデカイです。。
(2)剣山になっているヒートシンク、触ると結構熱いです。
(3)最近のケースは良く出来てます。ハードディスクによく風が当たるようになっているし、
  横の穴があるので、空気の取り入れもばっちりです。
(4)おまけのソフトがてんこ盛りです。。。intelのマザーは皆そうなのでしょうか。。?

<パソコンの仕様>
(1)CPU → PEN4(デュアル) 820(2.8G)
(2)メモリ → DDR2ー500 1G
(3)マザー → インテル D945Gnt
(4)DVD-RW → LG製
(5)電源 → バルク品(400W)
(6)音源 → SONY SRS−A202
(7)グラフィックボード → ASUS 6600系 256M
(8)モニター → 三菱19インチ液晶
(9)マウス → サンワサプライ(安かった割には手になじみます。)

<トラブル編>
(1)最初クーラーの取り付けが悪かった為か。。温度上昇警告が何回か表示されました。
               →   その後取り付けなおしで解決。
(2)DVD−RWが初めから壊れてました。。。。ビックリ 何回か自作しましたが、、初めての経験です。
               →   電器店で交換。
(3)トラブルではないですが、、DDR2メモリの取り付けは青い色のソケットでした。。
  感覚的には、取り付け位置が逆のような錯覚を起こします。(設計上の都合でしょうか?)

<感想>
自作は以前より、随分容易になりました。。相性問題もほとんど出ないし。。プラモデルを作るより楽です。
かなりの知識を有している人(回路設計ができる)、や、PCを勉強の対象としている人には物足りない
かもしれません。


図1 側面スケルトン 前面からみるとジェット機のエンジンみたいに光ります。
   結構かっこいいです。


図2シーゲートのHDです。 奥にあるメモリはSUMSUNG製でした。
  音も静かで好印象です。

<2005年11月15日 記入 第3回>

電気店に、ハードディスクを交換に行きましたが、、なんと物がないとの事。

次回納品は土曜日との事、、とても待てませんので、DOSパラでSeagate製のS−ATA2
のディスクをネット購入しました。(12,978円)


ぼちぼち、くみ上げていきます。



図1 CPUの取り付けです。。剣山が以前と逆になり、マザー側についてます。


<2005年11月13日 記入 第2回>

自作用パーツの紹介続編です。

さて、製作に取り掛かろうとしたら、、、なんと!! HDがIDEではありませんか!!
店員さんが勘違いしたようです。。。本日の作成はお預け。。
明日、電器店に行って、交換してきます。。。トホホ。。。


図1 ケースです よこからスケルトンです。排気ダクトもあるし。


図2 なかなか迫力のある顔つきしてます。



図3 NVIDEA6600です。 PCI-EXPRESS×16 256Mbyte
  ファンレスです。 ヒートシンクが大きくて中身が見えません。


図4 三菱の液晶 19インチです。


図5 電源 安物です。


図6 DVD-RW LG製です。

図7 サンワサプライ製のマウス。 横スクロールもできます。
  これで、2,730円とは、、安くなったもんです。




図8 elixlrのDDR2メモリー 1Gです。 2枚で買っても1万円でおつりが来ます。
 (本当に安くなりました。。。)
 

<2005年11月13日 記入 第1回>

自作パソコンの製作を頼まれました。。

ネットで一括購入しようとも考えたのですが、、時間がかかる為地元の電器店で一括購入です。

<驚いた事>
(1)最近のメモリは安くなってます。。DDR2の1Gクラスが1万円弱で買えるとは、、
(2)ケースの設計が放熱を考慮した煙突方の作りに変わってきてます。
(3)マウスが安くなりました。
(4)CPUの種類が多くなってややこしくなってます。
(5)ディスクが安くなってきました。。S−ATA2
(6)グラフィックボード超安くなりました。二枚ざしのようなレアのものでなければ256M搭載が
  15,000円程度で購入できます。(普通はこれでも十二分)

(7)液晶モニターますます安くなってます。。三菱製19インチモニター 5万3千円で購入できました。
(8)DVD−RW二層式 6千円台とは、、


図1 マザーボードの裏面です。高密度配線がしてあります。まるで迷路。


図2 丸く角をとったような折り返しの配線は今回初めてみました。
   配線技術が進化したようです。直線的な角はどうしても電気抵抗ロスが派生するのに対し
   丸いほうが無駄がないように思われます。今後は丸めた配線に変化していくのでしょうか?

   もっとも、、プロの仕様になると、80層基盤などというのがありますので、この当たりは、コスト
   との兼ね合いになりそうです。。。



図2 CPUの放熱フィンです。。外側にいくに従って枝分かれしてます。(工夫されてます。)
   これで、根元の部分が銅だったら放熱効果抜群なんですが、、


図3 チップセットの上に剣山みたいなヒートシンクが載ってます。
   CPU周りもコイルが配置されてるし、、半導体素子自体の小型化が顕著です。
   フラット実装されて抵抗、コンデンサも砂見たいに小さいです。。。すごい。



図4 CPU裏面です。  ピンがなくてすっきり。


図5 CPU周りの素子も背が低く設計されてます。


図6
 小さいチップ抵抗・コンデンサ。。。。日本製でしょうか。


<2005年11月 13日記入>

ATIドライバーアップです。この所更新が多いです。


図1 

<2005年10月20日記入>

ATIドライバーまたまたアップしていました。 図1




図1 10月12日にアップしていました。この所更新が多いです。

<2005年09月26日記入>

ATIドライバーアップしてました。図1


図1 9月21日版です。 バージョン5.9


<2005年09月16日記入>

以前取り上げた、ピクセラのTVチューナーで、最大画面化が出来ない問題ですが、、

解決しました。画面をダブルクリックするとちゃんと最大画面になるようになりました。

ひょっとすると、4月の時点で直っていたのかも。。しれません。

ただ、2005年03月07日版のドライバーは何の為に消されたのか?不明です。

<2005年09月08日記入>

VGA、触るとヒートシンクが熱いので、、ファンを取り付けてみました。ものの見事に冷えてくれます。

それと、チップと、シートシンクの間に隙間が発生していたので、シルバーグリスを塗って放熱性を

良くしました。


図1 上にはCPUファン(ちょっと外枠がずれているのはご愛嬌)
   下にはVGA用ファン VGAに対して吹きつけてます。。


<2005年07月14日記入>

CPUのファンも取り替えたので、、VGAのファンも取り替えました。。。COOLViVa VHC−L61です。

値段は2,680円とまあ手ごろな値段でした。。。実装は図1〜図4の通りです。

RADEONシリーズにピッタリのファンでした。。。よかった。。。


  
図1 表面です。。。              図2 裏面です。。         図3 側面です。。デカイ
  組み立てるのに結構コツがいります。。説明書が判りづらく、現物を見てよく考えないと最終の形が
  イメージできませんでした。。。


図3 スロット4個分くらいは幅をとっていそうです。。その上のCPUクーラーもデカイけど。。。

<2005年07日10日追記>

CPUの動作安定、筐体内の熱低減のため、CPUクーラーを購入しました。(4,980円)

結果振動や、騒音が劇的に改善されました。(非常に静か)


また、温度も7℃程低下しました。。もっと早くやっておけば、、、と後悔してます。。。(図1)


図1 ファンの隙間から見えますが、、銅のフィンがたくさん付いてます。結構デカイです。
   (AOPEN製のAC48Lです。。。本来は、3.6GHzクラス用に使用するようです。。)

<2005年07月10日記入>ハードディスク不調。。その後

もう一台、WesternDigitalのハードディスクを追加購入しました。。(Buffalo社 ) 出費が痛い!!

(二度とバルク品のハードディスクは購入しません。少し安いですが、、壊れては何にもなりません。)

二台繋いで現状、正常動作してます。。

もう一台の、SeagateのST3200822AS(200G)については、なんとか、データを

転送可能な為、時間をかけながらデータ修復します。。(とにかく時間がかかる。。。)


(ULTRA−IDEのハードディスクで起動して、なんとか、S−ATA二台分を認識させてます。)


いつになったら安定するやら。。

<ハードディスクが不調になった原因(要因)>
(1)放送大学用にハードディスクをフルに使い続けた。

(2)これだけ、大容量になると回転の急激な停止などが、ディスクそのものに損傷を与えると思われます。

(3)筐体内の熱による影響が大と思われます。(特に夏になって暑くなったのが良くない。)

と思われますが、、この所ハードディスク周りに悩まされます。

<2005年07月07日記入>

やはり、、S−ATAを二台繋げると不調のようで、、取りあえず、ハードディスク1台だけの運用

にしました。。マザーも替えたいけど。。CPUも替えないと、、メモリも替えたいし、、グラボーも

替えたい、、、う〜んそんなにお金ないし。。。しばらく様子見ます。


一番怖いのが、マザーボードが原因で、ハードディスクを壊しいるのかも。。という推測です。

<2005年07月06日追記>

どうも、ハードディスクから『シュッ』『シュッ』という音が出ていたのは、、データの遅延が発生したため

のようで、、それも今回交換したWestern Difitalのハードディスクではなくて、Seagateの200Gbyte

のハードディスクから発生した模様です。。なんとなくいやな予感が、、、、

最悪の結果が出た場合は、全部取り替えます。。マザーも、CPUも、、これらも消耗品かな?

<2005年07月05日記入>
ハードディスク交換しました。。(この所連続です。。)

最近、システムドライブの動きが怪しいのと、パソコンの調子が時々変なので、、

ハードディスクがクラッシュする前に、交換しました。


物は、Western Digitalの250Gbyteのハードディスクです。(BUFFALO社からのリリース)

添付でソフトが付いてました。そのソフトで無事お引越しも済ませました。。

交換後は、、もちろん快適に動作してます。。 ←あやしいです。。(07月06日追記)

2〜3年後にはまた同じ作業をする事になるはずです。。。

それにしても、最近のハードディスクは脆い、、大切なデータを扱う割には、、

脆すぎる気がします。。。早くブルーレイなりの規格が統一されないかな。。。
(安くなったら買いたいです)

  時々、『シュッ』『シュッ』という音がします。。
図2 WesternDigitalの250Gハードディスク。。本当は300Gクラスが欲しい
   ですが、、田舎では売ってません。。
  (放熱フィンを付けました。。気休めですが、、)


図2 筐体内がかなりすっきりしました。。共にS−ATA規格です。(上200G 下250G)
    当初からS-ATAにするつもりでしたが、、最初のHDが不良品だったのが
    誤算でした。。




図3 今後、廃棄されるハードディスク。。お疲れさまでした。。
   どこぞで、供養でもしてあげないと。。


図4 添付でついていた、Acronis MigrateEasy なかなか優れものです。
  ハードディスクのお引越しも楽になりました。



<2005年06月11日記入>


ATIドライバーアップしてました。。。今回は色々と手が入っているようです。


図1 ありがたい事にまだアップしてもらえます。 バージョン5.6です。

<2005年05月28日記入>

ホームページビルダーV9 修正パッチが出ました。(図1)

かなりの箇所に修正が入ってます。まとめてパッチを出したようです。。


図1 V9用の修正パッチです。。。5月27日付け

<2005年05月22日記入>

ATI−RADEON
 ドライバーアップしました。。(図1)

そろそろ、PCI−EXPRESS×16のグラボーも欲しいのですが、、

その前にマザーも交換CPUも交換になるので、、更改時期を決めかねてます。

最近、一番古い(3年前)ハードディスクの調子も悪いし、、そちらが先になると

思います。。400Gくらいのが欲しいのですが、、もう少し安くなるまで待ちます。



図1 5.5にバージョンアップです。

<2005年05月19日記入>

CPUスペックダウンしてみました。。

HPのノートPCのCPUが3GHz(FSB533)だったので、発熱が多すぎるのと

消費電力を抑えるため、今までディスクトップで使用していた、2.4GHz(FSB800)

と交換してみました。

<結果>
パフォーマンスが上がりました。。。


CPUの発熱。。10°C位上がってます。。。大丈夫かな?

ノートの方はというと、、こちらの通りいい感じになりました。

<2005年05月17日記入>

最近、インターネットに接続できなる事象が発生しました。。

原因は、、『Google Web Accelerator』 でした。。

アクセスが速くなるという記事を読んでインストールしたのですが、、

接続環境を勝手に書換えられてました。。


なんでもかんでも、インストールというのも考えものです。。。


図1 設定を自動的に検出するに直しても、強制的に
   スクリプトを利用するに書換えられてしまいます。。

<2005年05月15日記入>

CoreCenter、久しぶりにアップしてみました。。(図1)
『OC』のボタンも付いてかなり見やすくなってます。
我が家的には、まだ旧型メモリーで頑張るので、、使わない機能ですが、、


図1 CordCenter バージョン2.0.0.3
   かなり見やすくなってました。。OCボタン・・・・いるのかな?
  左がOC用 右がファン、温度用メニューです。真ん中は温度(CPU/システム)

2005年04月27日記入>


バッファローさんからもDVD±R DL( 2層DVD±R)対応のDVDが発売です。

  (製品URLです。)
       ↓

バッファローさん


I−Oデータさん。。DVD±R DL( 2層DVD±R)対応DVDの発売が一番最初だったんですね〜。
(4月11日付けで発表されてました。。大変失礼致しました)

  (製品URLです。)
       ↓

I-Oデータさん


  (内臓ATAPI型の製品URLです。。)

I-Oデータさん
各社そろってきました。。ますます欲しモードになりました。


<2005年04月26日記入>


ロジテックさんから、DVD±R DL( 2層DVD±R)対応のDVDが発売です。

  (製品URLです。)

       ↓
ロジテックさん

DVD−R DLのみ対応かDVD+R DLのみ対応の製品が多いので、購入をためらっていましたが、、

そろそろ、買い時になってきました。。

<2005年04月23日記入>

ハードディスク購入しました。。SeagateのST3200822ASです。(200G) 図1

理由は、、120GのMaxtorのディスクの調子が悪いためです。。。

交換後、、嘘のように快調になりました。。今までの苦労はいったい。。。ショボン。。。

他のディスクは全部快適に動いているのに、、やはり初めから不良品だったと考えるのが妥当のようです。

一時はマザーボードを疑いましたが、、ハードディスクが真の原因でした。。


図1 取替え後です。動作安定の為のファンも付けてますし、、ふたも思いっきり開放状態です。


<2005年04月16日記入>

RADEON ドライバーアップされてまし。。。


CATALYST 5.4 Windows XP - Driver Download

<2005年04月05日記入>

ピクセラのTVチューナーで、最大画面化が出来ない問題ですが、、

本日、ピクセラのホームページを見たら、3月7日版のドライバーが削除されていました。。(図1)


早々、以前のファイルをダウンロードしてインストールしたのですが、、やっぱり駄目です。。


もし、不具合があるのならなんらかアナウンスが欲しい所です。。


最近、地上波ディジタルのボードの発表もあったので、、期待しているのですが、、


図1 なんと!!、2005年03月07日版のドライバーがないです。!!



<2005年03月27日記入>

プリンタ買いました。。。エプソンのプリンタ。。ヘッドがいかれてしまったので、

PM700 → PM670C → PM730 とエプソンばかりでしたが、、(いずれもヘッドがいかれました。。)

今回は、キャノンの『PIXUSip3100』の購入になりました。
(ヤマダ電機で、1万ちょっとでした。ポイントが2,000円貯まっていたので、9,099円での購入です。)

<良い点>
(1)両面印刷が出来る。
(2)CD・DVDのラベル印刷ができる。
(3)デジカメから直接印刷ができる。
(4)A4までのトレイボックスが付いている。


と機能盛りだくさんです。。 おまけに超静か。

一点だけ、、、、不満が、、普通紙についてはまったく問題ありませんが、、写真は画質が甘いです。
写真用の黒色を、3色で合成しているので、PM730より写真が甘く感じます。

写真をメインで使われる方は、『PIXUSip4100』を強くお勧めします。


図1 PIXUSip3100です。。印刷がとても静か。。おまけに速い。。



<2005年03月19日記入>

ピクセラ(キャプチャー)アプリ更新後に不具合発生です。。

最大画面表示ができなくなりました。。

ATI RADEONドライバーを、ロールバックしても、事象は改善されません。

しばらく、様子見です。。



<2005年03月14日記入>

ATI RADEONドライバー 更新されていました。。(図1)

リリースノートは(図2)の通りです。

 
図1 Version 5.3 03月09日に更新です。


図2 Version 5.3 リリースノートの一部。。なんか昔より詳しくなってよけいに分からなくなったような。。


<2005年03月12日記入>

ピクセラ(キャプチャー)のアプリケーション更新しました。。

MPEGエディタでファイルを更新時、上書き保存される。。というのには結構やりましたので、、

(うっかりですが、、) 今回のバージョンアップは正直助かります。



図1 2005年03月07日更新です。

(メールにもお知らせがありました。。)



図2 実際のアプリケーションです。 解凍してインストールするだけです。


<2005年03月07日記入>

ATI のホームページがリニューアルされたようです。。

項目が、ディレクトリマップ形式になって、使い勝手が変更になりました。(図1)


図1 新しくなった、表示形式。。ドライバーのダウンロードを実施する箇所は変更なしです。
  使いやすくなったような、ならないような。。どちらでもいいんですが、、

  Previous Driver and Softwareがすぐ下にあります。(間違えて押しそうですが、、)

<2005年02月10日記入>

ATIドライバーアップです。(図1)



図1 02月09日のほっかほか。。ドライバー


<2005年01月26日記入>

名古屋のDOSパラで、USBマウスを購入しまいた。910円です。。。(図1)

Microsoftのマウスにそっくり。。。地元で買えば3,000円以上するでしょう。。

図1 910円のUSBマウス。。Microsoft製のマウスは何千円もしたのに〜
    もう一つ買っておけばよかった。。

<2005年01月23日記入>

ATIドライバーアップしました。。(図1)

(図1) 2005年01月17日更新版です。



<2005年01月08日記入>

IBM ホームページビルダー V9購入しました。。(アップグレード版です。)(図1)

購入は、Amazon.comからです。

お値段は、、3650円(本体)+198円(代引き)=3848円也。

今回初めて、Amazon.comさんで頼んだのですが、代引料金が安く助かります。

<ちょっと見のインプレです。>

・最初の画面で、「かんたん」「スタンダード」「エディターズ」のモードがあるので
 目的に応じて画面を選択できる。

・各編集画面間のリンケージが整理され、レイアウトも分かり易い構成になっている。


今回のアップグレードはとても良いと判断します。(使い勝手が良くなりました)

値段から考えても、とてもお買い得かと思います。


図1 左がV6.5ライト版(1500円くらいでした。)  右がバージョンンアップ版


<2004年12月14日記入>

ATIドライバーアップしてました。(図1)


図1はたしてどんなご利益があるのか。。

<2004年12月11日記入>

ハードディスク熱対策その2


暖かくなって、ハードディスクが暴走するのが嫌なので、ハードディスクに

熱対策をしました。(図1)



図1 ヒートシンク付きファンです。 1000円ちょっとしました。
   これで熱対策は万全。。かな?

<2004年12月02日記入>

Intel INF ドライバーアップしました。。(LiveUpも3.66へアップです。)

図1 なんらかご利益がありそうです。。。


<2004年11月14日記入> ついに出た出た。。

ATIのドライバー最新版(修正パッチ版)がでました。。。これで不具合解消!!です。

今回の教訓から、正常動作するドライバーはロールバックできるようにファイルで保存

します。。。



図1 待ちにまった修正ドライバーです。 やっと出た〜

<2004年11月07日記入> S−ATA再び。。。

以前対処した、S−ATAのハードディクスの不調ですが、、真の原因は、ハードディスク

そのもののようです。。このディスク触ってみると異常なくらい高熱を発生します。。

スペックによると、熱が高すぎると保護回路が働く事が判りました。。今までの不調は

これが原因だと思われます。。。

<対策> ひたすら放熱

図1は、筐体の5インチベイに3.5インチのHDを取り付けた状態です。

隙間から、内部へ風が吸い込まれ放熱が効いています。

図2は5インチベイ内部の状態です。従来の電源線だけでは、ハードディスクの動作が

不安定なので従来の電源コネクタと、S−ATA用の電源コネクタを接続してます。

図3は、内部のドライブの状態です。

上から DVD−RWドライブ
     CD−RWドライブ
     S−ATA−ハードディスク
     隙間
     P−ATA−ハードディスク
     P−ATA−ハードディスク

の実装順になってます。

今は冬に近くなっているので安定するでしょうが、、問題は夏です。

さらなる熱対策を迫られそうです。


     
図1 3.5−5インチ変換マウンタに        図2 電源コネクタは2箇所接続しました。
 ハードディスクを収納した状態。



図3 丸印がS−ATAのディスクです。(下はP−ATA)
 放熱的には十分な間隔が取れていると思われます。

<2004年10月26日記入>

◎ATIドライバー不具合暫定措置

(1)インストールしたATIドライバー、コントロール全てアンインストール
(2)8月頃の古いバージョンをインストール。
(3)問題解決。

恐らく、今回のドライバーはなんらかの不具合を含んでいると思われます。



<2004年10月25日記入>

BIOSアップしました。。(図1) 2.40 → 2.50

今回は、CPUの温度調整について手が入っているようですが、、今頃。。?

という気もします。

ちなにみ、、ATIドライバーの不具合は直りませんでした。。。


図1 BIOSのバージョンがアップしてました。。。(うっかりしてました。。)


<2004年10月23日記入>

やっぱり、TVチューナー真っ黒になります。。。何が悪いんでしょうか。。。?

ドライバーが怪しいな〜

<2004年10月22日記入>

ATIドライバー不具合ありそうです。。

<やった事>
(1)図1の青色のドライバーを再インストール → TVやRealPlayerの画面が
  真っ黒
(2)図1の赤色のドライバーをインストール → 問題解決。

なんでかな?とりあえず直ったので良しとします。



図1 赤色のドライバーは問題なし。 青色のドライバーをインストールすると不具合あり。

<2004年10月20日記入>


ATIドライドライバーアップしました。。(図1)

先週にドライバーをインストールしたのですが、、それ以降、Media Player TV Tuner

で画面が出なくなりました。。。なんでかな〜?現在原因追求中です。



      図1 10月14日更新です。

<2004年10月11日記入>

プリンタ用のUSBケーブルが内部で断線しました。。

どうも、調子が悪いと思ってパラレルコードに替えたらOKなので、、

例によってUSBケーブルを切断して、断線箇所を調べ再接続、、、で修理しました。


う〜ん、USBケーブルって本当に強度が弱いです。。LANケーブルでこんな目に合った事は

ないです。なんとなく設計ミスのような気がしますが、、、

<2004年10月05日記入>

MSI LIVEUP Ver3.6.2 → Ver3.6.3にアップです。



図1 結構修正が入ってます。

<2004年9月24日記入>

BIOSアップです。 Ver2.3 → 2.4です。

そいえば、ここの所よくハードディスクが固まったな〜。ひょっとして、、



図1 今回はかなり手が入ってます。

<2004年9月19日記入>

ATIの画面 2048×1536まで可能です。。(最近まで知りませんでした)

でも何に使うんでしょうか、、超大画面用かな?


図1  画面プロパティーです。


<2004年9月11日記入>

MSILiveUpdate3 ニューバージョンが出ました。


ここの所ドライバー類のアップが頻繁です。

 
図1 MSI Live Update3 Ver 3.62.000



<2004年9月11日記入>

ATIドライバー早くも更新です。。。。更新周期が早いのでバグ対処っぽい

気もしますが、、



図1 9月9日付けのドライバーがアップされてます。


<2004年9月05日記入>

Windws-xp SP2、インストールしました。

<強化された機能> → セキュリティー機能


・ファイヤーウォール機能
・アンチウイルス機能  です。


今回のUpdateはかなり大掛かりな修正になっているようです。


<2004年9月04日記入>

Maxtorのハードディスクその後です。。。

前回の対策でも、データ遅延が発生し、時々HDがフリーズします。

そこで、今回は以下の対策を打ってみました。

<今回の対策1>
(1)信号ケーブルを新たに購入して交換。

<結果> ×
(1)データの遅延が発生する。

<今回の対策2>
(1)電源線を4Pinに変更

<結果> ○
(1)データの遅延の発生がなくなる。


やはり、電源供給部が一番怪しいです。
しばらく使用してまたレポートします。

図1 データの遅延は電源の不安定供給(コネクタの接触不良)によるものと思われます。


<2004年09月03日記入>
ATIドライバーアップされていました。 9月02日付けのドライバーをインストールしました。
今回は何の改善でしょうか?(図1 図2 図3)


図1 今回はかなり大幅は変更がありそうな。。



図2 常駐アイコンをオープンすると。。『ATI CATALYST』の文字が、、



図3 今回はパネルが大幅に変更になっています。


<2004年08月01日記入>

BIOSアップしました。。(図1) なんとなくバグフィックスっぽい感じがします。。


図1 Ver2.30です。。USBの記述があるのが非常に気になります。

<2004年07月31日記入>

ブルーレイDVDついに発売されそうです。。(バッファローより)23.3GBの記憶容量は

魅力的です。。ただ、、お値段が、、30万円近くとPC本体より高価になってます。。

普及までにはまだ時間がかかりそうなので、、我が家では様子見です。。

我が家的には、片面二層式のDVDが欲しいです。。がこれが8.5Gの容量なんですね。

もう少し様子をみると9.4Gの容量のものが出てきそうな気もします。。甘いかな?
(技術的なハードルは高くないと思いますので時間の問題かな?と思ったりします。)

<2004年07月19日記入>

最近、PCI Express x16/x4を搭載したマザーボードが登場してきました。

長年親しんだ、PCIもレガシー化しつつあります。また、グラフィックボード用のAGP

規格も無くなるかと思うと寂しいです。



現状、我が家の自作マシンのスペックに不満はないのですが、、近い将来マザー及び

CPU及びグラフィクボードまで取り替える事を考えると疲れます。

PCIは従来のアービタを取る必要が無いようなので、好ましい方向ですが、、基本的な

アーキテキュチャーは余り進化してない様に思えます。現在の微細加工はすでに限界に

きており、抜本的な対策が必要とされていますが、まだ出口が見えていないような印象を

もってます。まあ、現状では抜本的な解決よりもベターな解決方法が好まれるようです。

ただ、今回は電源ピンも変わるし、、。。。。出費が痛いな〜

そういえば、片面2層式のDVDも次々発売されているし、、この際新しい自作パソコンを

作ったほうがいいかもしれません。。(今度は液晶かな?)


<2004年07月13日記入>

ATI REDEON のドライバーアップしました。。。(図1)
7月7日七夕さんに更新されてました。。頻繁な更新。。何かが改良されてそうな気配が、、


図1 2004年07月07日 28.8Mbyteあります。。

<2004年07月03日記入>
IntelINFUpdate バージョンが上がってました。早々アップしました。。。。



図1 IntelINFUpdate 6.0.1.1.002にバージョンアップです。

<2004年06月13日記入>

ATI REDEON のドライバーアップしました。。。(図1)

RADEON X800XTPlatinum Editionの発売もあったのでひょっとしたら。。

と思って見たら、アップしてました。。ATIのアイコンが浮き文字になっただけかな?

と思ったら、なんと画面が90°回転180°回転と出来ます。LCDだと画面の回転が

楽にできそうなので結構使える機能だと思います。、、



図1 2004年6月9日にアップされてます。 29.6Mbyteあります。


図2 なんと表示画面が回転します。。。。頭の体操にいいかも。。

<2004年06月12日記入>

久ぶりのBIOSアップです。(図1)

これまた久ぶりのチップセットのアップです。(図2)

何らかのご利益はありそうです。


図1 BIOS 2.10 → 2.20に変更です。


図2 インテルのINF及びEthernetDriverのアップです。

<2004年03月22日記入> S-ATA復活編。。。。本当かな?

Maxtor のS-ATA、使わないのもしゃくなので、再度取り付けてみました。
(当然、再フォーマットです。(まるっと120G分フォーマットしました。)

今の所2週間経ちますが異常なく使えてます。

(以前は、HDからの応答が時々なくなってよくフリーズしました。)

今回の主役は接点改良剤(図1)です。



図1 ナノカーボンPCです。色は黒色です。



図2  筐体の一番上に取り付けました。



図3 HDとケーブルの接続部にナノカーボンPCを思いっきり塗りました。



図4 上がS-ATA用ケーブル 下が電源ケーブルです。今回両方とも塗りました。
    当然、反対側も塗ってます。
 [以前もナノカーボンPCを塗ったのですが、電源ケーブルまで塗ってませんでした。]

[どうも、S-ATAのケーブルの接続部はぐらぐらして不安です。P-ATAの方がカチッと]
[した感じがして好感が持てます。対策として、ナイロンチューブで縛って固定してます。]



図5 HDが2台付いています。(上:30G(システム用) 下:80G 、両方共パラレルATA)
  見えませんが一番上部にMaxtor120G(S-ATA)が入ってます

あと1ヶ月くらい安定して使えたら再度報告します。

<2004年03月07日記入>

Intel inf アップデートしました。 今回は5.1.0.1008です。(図1)

最近はオンラインでBIOSからドライバーまでアップ出来るので大変作業が楽です。

          図1  現在のDriverのバージョンです。

<2004年 2月 28日記>

BIOSを2.1にアップしました。購入以来7回目のアップです。

今回はバグフィックスっぽい気がしますが、、なにかのご利益はありそうです。

 

<2004年 2月 16日記>

[MSI製 865PE Neo2Ls]のBIOSを2.0にアップしました。

購入以来6回目のアップです。

今回は新しいCPUへの対応が含まれているようです。

その他、バグもフィックスされていると嬉しいのですが、、

 

<2004年 2月 1日記>

やっと、パソコンの不調から回復しました。。。というのも、最近アプリケーションが

時々固まったり、Windowsが立ち上がり途中で固まって、どうしようもなくなった

からです。。。。前からその傾向はあったのですが、、ようやく理由が判りました。

原因はS-ATAのようです。現在はP-ATAのハードディスクで動作させてます。

ただ、S-ATAをコントロールするどの場所が悪いのか?まではつかめてません。

せっかくS-ATAが使えて、120GのHDもあるんですが、、現状使い物になりません。

マザーボードを修理するにしても、時間がかかりそうなので、、S-ATAはあきらめます。

[そういば、以前ASUSのマザーボードの時も同様にアプリが固まる事があったな〜]

[マザーボードの当り外れはしかないのかもしれません?]

 

<2003年11月22日記>

ついにビデオキャプチャー購入!!

物は PIX−MPTV/P4Wです。(図1)、家にあるパソコンのパーツを売って

そのお金で購入しました。早速とりつけてみました。

画質は比較のしようがないのですが、、、とりあえず満足してます。

これで、テレビも要らないのかな〜?と思ってます。

もっとも目的はS-VHSのテープのDVD化なので、その分には十分な機能です。

 図1 一番上のチューナーは日立製 MPEG部は富士通製です。

    真ん中のでかいLSIはNEC3次元Y/C分離回路+ゴーストリデューサーです。     

 

<2003年11月17日記>

メモリをDDR400×2に増設しました。(512M×2で1Gbyteです。)

DDRのメモリを×2で動作させる為には、図1のようにメモリを設定する必要があります。

実際にSandra2004でbenchを測定した結果です。(図2)

だいたい、4.7G位の帯域が出ているので結構いいのかな?と思っています。

メモリはSAMSUN製のCL3タイプ(6層基盤)ですが、結構安定しています。(図3)

最近はDDR500以上のメモリが出ているのでDDR400も安定したメモリと考えていいようです。

次は、ビデオキャプチャー欲しくなりました。。。。NECのキャプチャーを物色中です。

              図1 メモリを実装した状況です。

       図2 Sandra2004でのメモリ帯域測定結果です。(一番上の値です。)

        図3 SUMSUNG製のメモリです。(6LAYERと書いてあります。(CL3))

 

<2003年11月11日記>

BIOSを1.90にアップしました。購入以来5回目です。

毎月1回以上更新している事になります。。。。それにしても。。。更新が多いです。

まだまだ何らかの不具合がありそうです。。。

 

<2003年9月15日記>

マザーボード変えてもパソコンの調子が良くならないので、思い切ってクリーンインストール

をする事に決定。。(13日〜15日までかかりました。)どうもハードディスクが怪しそうなので

近所の家電量販店で、バラクータの120G(S-ATA対応)HDを購入。

(出費 1万6千円 S-ATAも値段的にこなれて来たので、S-ATAに決定)

<1>旧環境のある、シーゲート製のディスク(80G)の内容をDVD−RWへバックアップ。

<2>Windows−xpのクリーンインストール実施。

<3>アプリケーション類のインストール実施。

<4>データ移行の実施。

作業的には<1>〜<4>だけですが、パソコンの動作が不安定なのと、DVDへの書き込み

が思ったよりかかったので、この記事を記述するまで時間がかかりました。

クリーンインストールした結果。。当然ですがパソコンの動作も快調になりました。

図1 S-ATAディスクの実装写真です。(オレンジ色のコードがHD用ケーブルです。)

   下のディスクは今まで使用していた、ハードディスクです。(シーゲート社製80G)

 

<2003年9月 7日記>

8月下旬頃からパソコンの調子が悪く、なんともならなくなった為、思い切ってマザーボード

を交換しました。マザーボードは近場の家電量販店でゲットしました。

物は [MSI製 865PE Neo2Ls] です。 自宅のPCはFSB400ベースのCPUの為、安い

ボードでよかったのですが、いかんせん最近のトレンドがわからず、なんとなく選びました。

値段が1万4千円しましたのでけして安くありませんが、、はじめからLAN、USB、シリアルATA

などが付いているので結構お得な気がします。また、MSIのマザーは前から欲しかったので

満足してます。。さらに「Core Cell」という機能があってソフトから電圧やクロックの設定が変更

できるようになってます。(図1から図4)

 

なんとか直ったパソコンですが、、一点だけ問題が残ってます。→ サウンドが不調??。

Windowsが立ち上がった状態で、ドライバがうまく認識できていないのか?ハードを認識できない

のか?音が出ません。起動毎にドライバーを更新して対処してますが、、面倒くさいです。

こんどは、サウンドカードが必要か。。。??(要検討です。)

図1 さようなら AOPENのAX45 USBボード LANカード(何の為に購入したのやら?)

  こんにちは MSI 865PE NeoLs (875というチップもあるようですが、FSB400が使えません)

図2 実装した所です。(以前よりすっきりしました

  フロントベイは、ケーブルの関係でDVD−R/RWとCD-R/RWが上下に並んでます。

図3 チップセットのファンが光ます。(子供は大喜びですが、、)

図4 ドライバーは異常なさそうですが、、起動後一度ドライバーの更新をしてあげないと駄目です。

   いつまで続くのやら。。??

<2003年8月 2日記>

先月まで忙しかった事もあり、雑誌やパソコンの事について情報収集をサボって

ましたが、、最近電気街へいったり、パソコン関係のHPを見ると凄いですね。

FSB800対応のメモリだとメモリバンドが5G以上位出るようですね。

私的には、もうお金が続かないのと、そんなにハイスペックなマシンは不要なので

無縁な話ですが、、ちなみに、今までのCPU/マザー/VGAの買換え履歴は以下の通りです。

(CPU買換え履歴 Pen3 1GHz → Pen4 1.7GHz →Pen4 2.2GHz)

(マザー買換え遍歴 CUSL2→P4B→AX45)

(ビデオボード買換え遍歴 Voodoo3→GeForce2MX→GeForce3Ti200→RDEON9500Pro )

                        メモリ          16M   →    32M     →       64M      →      128M → 256M?

今後欲しいもの → ビデオキャプチャーカードです。

無線LANもよさそうですが、、我が家は家が狭いので必要ないです。

<2003年7月26日記>

自作パソコンです。

最初はPen3で自作してましたが、2002年にPen4に変更しました。

最近はCPUが FSB533対応からFSB800対応に変更になったりと変化が激しいので

様子を見てます。(まだ、DDR400以上のメモリが安定してないようなので、、、)

     

     正面                            内部

筐体:九十九電機オリジナル製です。

5インチベイ1:DVR-ABP4(中身はPIONEER DVD-RW DVR-105)ソフトも豊富でお値打ちでした。

       <もっとも最近は±両方対応の製品もありますが、、>

5インチベイ2CD-48XATE (ミツミ製) 回転音が静かです。

マザー:AOPEN AX45 Bios:1.09 DRIVER リビジョン(AGP R1.12/Audio R3.43/IDE R2.01b)

    (購入当時で1万円切ってました。)

CPU: Pen4 2.2G (FSB400対応 二次キャッシュ512Kbye)

memory:512M (PC2700) (バルク品)

HD:IBM DTLA307030 (30G)

   SEAGATE 380021A (80G)

AGP:  ATI RADEON9500PRO (バルク品)

      (元々はNVIDEA系を使用してましたが、、ベンチが遅く思い切ってATI系に変えました。)

      (現在の所動作も安定してとても満足してます。)

電源:HEC−425VD-T(JUSTY) 真静音シリーズのものです。わりと静かです。

    (上記写真でもあるようにAGPで新たに電源が必要になったので、以前使用していた)

    (DPS-300KB-1Aから変更しました。)

ファイン:8インチ× 現在は使ってません。「側面」写真から解るとおり線をはずしてます。

スピーカ:CAMBRIDGEのSBS35です。購入当時1200円でしたが結構音がいいです。

その他:USB2.0ボード,LANカード,IEEEカード

ディスプレイ:RDF19S 液晶も欲しいのですが、、やはりCRTの方が好きです。(見やすい)