Click Here!
<ゲームデバイスの部屋>

<2012年01月29日記入>
サイドワインダー。かなり前に壊れてしまいました。ある意味消耗品なのでしょう。
改めて飛行機の操縦桿の丈夫さに驚きます。
唯一パソコンのパーツを売っている家電屋さんでジョイスティックを購入です。 ものは、 

CYBORG社の F.L.Y.5 Flight Stickです。


むき出しの無機質感はどうでもよいのですが、結構丈夫に作ってあります。もった感触も悪くありません。お値段も
そこそこ安い。ただ、一点だけ。。3点で支えている台座の左右がたためる機能は不要。むしろサイドワインダーの
用に丸くするか。Y型にして安定させるべきです。とはいえこの種の製品はなかなかなかっただけにありがたい。

皆さんフライトシミュレータは余り好きでは無いんですね。(日本では発売ソフトも減りました。)。。残念です。

  

<2004年08月26日記入>

サイドワインダーくん。。またまた修理です。。。

3箇所半田付けが浮いてました。。。ボタンでは4番に相当します。

もっともこの4番キーはプチコプターをする時に子供がよく使っていたので、、

半田付け箇所がくたびれるのはよく判るんですが、、そうすると初めからコーティング

するとか、、半田面に応力がかからない方法で製造してくれると助かるのですが、、




<2004年08月18日追記>

サイドワインダー直りました。。原因はやはり断線でした。(図1)

これで、USB機器の修理は終了です。


図1 断線箇所は応力が集中する所なので、薄々疑っていましたが、、
   見事に的中です。


<2004年08月18日記>

最近USBのデバイスが相次いで調子が悪くなりました。。

サイドワインダーも調子が悪くなり、マウスも調子が悪くなりました。。

(サイドワインダーは認識されず、マウスはよく固まるし、、、)

マウスの方は原因がやっと判りました。マウスの根元あたりの断線だと思われます。(図1)

次はサイドワインダーの修理にかかりますが、、なんとなく同じ箇所が原因のような、、、


図1 白・黒・緑・赤・銅線の5種類の線があります。 
   (リミットスイッチはOMRON製でした。)



図2 ネジは上のマウスの下部の2箇所のみでした。

<2004年06月12日記>

久々の記入になります。。という事は、、恒例のサイドワインダーの修理です。。

またまた、サイドワインダー君調子が悪くなったので、中をあけてみると、、ばねの

所が折れていました。。(右側だけです。 写真を撮り忘れました) そこで無い知恵を

働かせて。。。。ばねを無理やり引っ張った所、、図1のようになんとか伸びてくれました。

現在、正常に使えてます。。。これ以上壊れて欲しくないですが、、近い将来修理記事を

掲載する事になりそうです。。。。そろそろ寿命でしょうか?



図1 なんとか修理しました。。。(よく見ると左右でばねの長さが違います。。)

<2004年01月09日記>

久しぶりの記入です。サイドワインダー修理しました。。。

原因は半田付け不良です。分解してみたらぐらぐらして接触不良を起こしてました。。

そこで、一度半田を取って(図1)付け直しました。(図2)

現在快調に使えてますが。。。。それにしても半田付け不良とは、、値段が高い割には

作りが。。??ですね〜。

        図1 一度、半田を取りました。(左側です。)

         図2 半田を付け直した後です。。完璧!!

<2003年7月26日記>

私がフライトシミュレータが好きな事もあって我が家ではMicrosoft sidewinder Precision2

が活躍してます。( 図1)

ところが、子供がプチコプター(ヘリコプターのゲームです)が好きなのもあってトリガー

キーなど強く押しすぎて、キーが効かなくなってしまいました。

現在は(図2)のような仮の修理をしております。マイクロスイッチの接触不良らしく、

マイククロスイッチを押すような具合に紙を重ねたものを挟んでなんとか直ってます。

ただ、今後Microsoftがデームデバイス部門から撤退する事もあり近々修理に出そうと思います。

(無償で修理が効かなかったらそのままにします。。とりあえず動いてますので、、)

  

         図1                         図2