Click Here!  モーツァルト生誕250年  music.jp


<子供の部屋>
<2011年05月日>
子供用ではありませんが、椅子を購入しました。『VARIER』のバランスチェアです。パソコン作業用に
購入です。なかなか良いです。まったく違和感がありません。余り後ろに重心を置きすぎると。。ずどーんと
こける可能性があります。気をつけましょう。


fig1 色はベージュにしました。子供の椅子はストッケ(赤)8年くらい使ってます。

<2009年12月12日>
本当に久しぶりの更新です。地元の高校で「DNAの抽出実験」と「おわんくらげ」の実験が
あったので子供と一緒に参加です。
DNA抽出は、生理食塩水とDNA抽出液とアルコールで行いました。(細胞膜を溶かす必要が
ある)その後は簡易遠心分離機で2回ほど分離させて完成。。のはずがなかなかDNAの塊が
出てこない。

理由は至極簡単。実験の仕方が荒かったからです。アルコールも氷で冷やしてあったのでなん
らか理由があるな〜と思っていましたが、予想通り。化学反応を遅らせ緩やかに剥離させていか
ないと糸状のDNA抽出はできません。
アルコールの注入もゆっくりゆっくりしないといけないし、デリケートな作業になります。

時間は2時間ほどあったので事前に、実験器具の演習をさせて欲しかったです。とは言え高校生
が休日返上で頑張っているので注文はできません。DNAを抽出後はお持ち帰りができました。
その後「オワンクラゲ」の実験です。宿主にベクターを写し取り、培養する方法で、前日に子供た
ちが培養の作業は終えていました。

もっともっと実験がしたいな〜。どんな実験でも同じ結果はでないので大好きです。今後ももっと
もっと開催して欲しいです。


    図1 紫外線を受けて発光するベクター

<2008年03月24日>

タカラの世界の翼シリーズのISSが手に入りました。。早々ISS作って見ました。(図1)
以前、購入してISSだけ手に入れれませんでしたが、ヤフオクで手に入れました。
良くできています。


図1 ついに完成ISS 組み上げるまでが大変でした。。パーツが細かい。

<2008年01月02日記入>

ISSのペーパクラフトを作って見ました。結構でかい。 1980円でした。。
パーツが多いので結構疲れました。。。現在は販売されていません。(おそらく絶版)

日本には、宇宙物に対する理解が足りないと思います。子供の教育にも良いと思うのですが、、
皆さん無関心のようです。。(特に企業)


図1 熱放熱板をまだ取り付けていません。


図2 とにかく細かいところまで丁寧に作ってあります。

  
図3 はめ合いなどしっかり作ってあるので、ちゃんと組み上がるようにできています。



<2007年08月26日記入>
田宮から風力発電キットが出てまして、前から欲しかったので購入です。
このプロペラの構造はすぐれものです。ちょっとした風で回る。
(デザインの美しさもすばらしいです。)
もっと大きなプロペラを自作してみたくなります。

一応仕事量を計算すると、、 W=1/2(C*V^2) [N/u]

より、 W=1/2(56*2.3^2)≒148[N/u] コンデンサ 56[F]使用


図1 コンデンサ容量が少なかったので、56Fのものに付け替えました。
  20分くらいは走ります。


図2 2.3V 56F こういうものはどうしても改造したくなります。

<2007年08月26日記入>
BSハイビジョンで、音楽番組をよく見るようになりました。
特に、チョン・ミョンフンの「子供の音・楽・館 」は大変勉強になります。

コンサート会場は 東京オペラシティ 以前仕事で何度も通っていた場所ですが、
一度も中に入った事がありません。
機会があったら子供を連れて行ってみたです。


図1 ベートーベン 2003年     図2 モーツァルト 2006年

両方ともDVDです。
それにしても、一日であれだけの曲を弾くのは大変だと思います。
東京フィルハーモニー交響楽団さんには感謝・感謝です。
モーツァルトの「魔笛」を題材にするあたりは、構成がうまいと思います。

<2007年06月10日記>
地元の三洋電機さんの敷地内で催し物があり、昨日今日と子供と一緒に参加です。

青少年のための科学の祭典 岐阜大会inソーラーアーク
科学のおもしろさを体験しよう。

主催は岐阜大学が行っており、学生さんが土日を潰してのボランティア活動でした。

会場は、親子連れでにぎわい雨にもかかわらず大盛況でした。

顕微鏡・偏光板・スライム・人工イクラ・グライダー・紙トンボ・・・などなど数多くの
イベントを学生さんだけで運営していました。

隣のソーラーアークでもイベントものがありデジカメで写真も撮って頂きました。

    
図1 本来なら太陽光で    図2 大雨にもかかわらず皆さん
  走るはずの電気機関車      熱心に並んでました。


図1 一杯工作品が頂けました。 子供は大喜び。。

<2007年06月01日記>
子供と一緒に星の観望をいたら蛍が沢山いる所を見つけました。

手持ちでシャッタースピード1秒くらいで撮ったのでブレを抑えるのと、
マニュアルピント合わせに苦労しました。


  
図1 つがいの蛍です。            図2 なんとか羽が写ってます。。


図3 右上の光はお月さま。。蛍が何匹か飛んでます。

<2007年03月18日記>

超小型ヘリ、ハニービーです。。地元のお店で、2,980円で購入。。
とにかく、良く飛びます。2CHしかありませんが、テールをコントロールする事により
一定の場所で滞空する事ができます。

(1)電池がリチウムポリマー
(2)赤外線が意外や意外良く届きます。
(3)メカニカル機構のみで良く作ったものです。。キーエンスのヘリは何万円もしますが、、

ぶつけても、壊れません。軽くできているのが効いてます。。。

      
図1 機械式スタビライザーが効いてます。     図2 横から見た所、テールローター
   センサー類を使用せず、実現した所がすごい。   をぶつけるので、時々調整が必要です。

<2006年12月24日記>
ホームスタープロ購入です。 原版もなかなか手に入りそうもないので思い切ってトイザらスで
購入しました。

旧型との比較です。
(1)周辺の歪が低減されています。
(2)色がうそっぽい。。。もう少し色を抑えてほしかったです。オリオン座なんかは真っ青。
(3)付録の冊子は安っぽい。。。値段を考えるともっとしっかり製本して欲しいです。
(4)星座案内のCDが入ってますが、、解説だけでは意味がわかりません。矢印を表示する機能を
  追加したり、大三角を表示する機能を追加するとか。。(オプションでも良い。)もう一工夫
  して欲しいです。 決して安くないものなので。。。


図1 カラー原版×2 と月の原版です。


図2 魚眼レンズが先端に付いています。これで周辺収差を抑えています。

<2006年12月16日記>
本日、クラッシクインNo50を購入しました。去年の2月から購入を続けてついに完結です。

今回は「リート」の特集です。
皮肉にも、先日は東芝がEMI株を売却を発表しました。。またひとつこの国から宝物が消えます。


      
図1 クラッシクイン 最後です。 図2 歌詞の訳が全て入ってます。
相変わらず美しい写真。         じっくり読むと改めて当時の人々の感性の
                        高さに驚きます。 さすがゲーテ。

<2006年09月30日記>

本日、地元サラマンカホールで、「ハーゲン弦楽四重奏団」の生演奏を聞いてきました。

・モーツァルトの弦楽四重奏曲
・ハイドン四重奏曲
・プロシャ王四重奏曲

アンコール 弦楽四重奏曲第15番

普段CDしか聞かなくなった自分としては、人が楽器を使って見事に演奏している様を見て、
改めて驚きました。
そうです。本来は、人が演奏しているのであって、CDは所詮CDなのです。。。。私の感覚も
麻痺しています。

個人的には1stバイオリニストの方の音色が素晴らしいなと思ったのと、
チェロの音には参りました。自宅では絶対出せない音色です。。

クリスマスコンサートもありますので、また聞きに行きます。
(子供は途中で寝てしまいましたが、、、)


図1 ルーカス・ハーゲンのバイオリン
 アントニウス・ストラリヴァリウス・クレモナ 1724年製
 高域てとても伸びのある音色を奏でます。

<2006年09月10日記>

学研の「スターリングエンジン」やっと購入です。(図1)

アルコールランプで蓄熱器を暖めいる所です。そのままでも動きますが、歯車の軸にモリブデン系の

潤滑剤を注入した所動きが格段によくなりました。軸に小型のベアリングが入っていると動きがスムーズ

になると思います。

まだまだ、改良の余地がありそうなので、色々改造してみます。


図1 スターリングエンジン動くまで微調整がいります。

実際に動いている所です。その1  2.39Mbyteあります。



実際に動いている所です。その2  2.39Mbyteあります。


実際に動いている所です。その3  2.39Mbyteあります。

<2006年09月06日記>

セガトイズの「ホームスター」購入しました。春季限定版との違いがよく判らず、とりあえず
普通の「ホームスター」の購入しました。

<その後>
新型が11月に出ると聞いてがっくり。。。LEDが3WLEDになったのと、レンズが6枚群になって
周辺歪が抑えられているそうです。。

そこで、早々ネットで3W LEDを購入して、1W LEDと交換です。(1,200円程度)
結果は、、なんとなく明るくなったかな〜という程度でそんなに効果があるようには思えません。
(電流容量不足なのかもしれません。)

次は、レンズの周辺歪を抑える方法を考えます。。


図1 ばらばらにしたホームスター 構造はいたってシンプル。


図2 1W LEDです。 今回はこれを交換しました。(要半田付け)


図3 3W LEDに交換した状態です。 後ろの黒い板が放熱板の代わりを果たしているようです。


<2006年07月22日記>

お茶犬シリーズのおまけです。。思わず買ってしまいました。。。


図1 お茶犬シリーズ 文具版です。 中には付箋紙が入ってます。

<2006年06月25日記>


マイクロソーラーカーを購入です。(近所の本屋で投売りしてました。)

モーターは携帯電話に使われているブラシレスモーターです。

ソーラーパネル部分は向きを変える事ができます。

これが、なかなかよく走るのです。。子供たちは大喜びです。

次は、飛行機か?・・・・前々から考えてますが実現してません。


 
図1 側面図 後ろは卓上カレンダーです。図2 後方からの写真です。 ギアを3段組合せて
                              トルクを増しているようです。

<2006年05月26日記>

子供と一緒にガメラの映画を見に行きました。
金曜日の夜というのに、入場者たったの7人。。という貸切状態でした。
(映画館儲かってますか。。?)


<以下感想です。>
(1)ガメラ、昔と違ってかわいくなってます。 今時にマイルドになってます。
(2)悪役の怪獣のインパクトが無い、(知性体としての体を感じない)。。。何故発生したのか?
   その起源とか目的が不明。
(3)カメラワークは完全にアニメ手法を踏襲。もはや映画とはいえないのかも。。
   そこら中デジタルエフェクトされた画像がでますし、カメラアングルもアニメの構図そのもの。
(4)名古屋の街の模型はよくできてます。特撮技術はまだ健在のようです。
(5)俳優の演技が下手。。これだけはどうしようもありません。今後この傾向は続くのでしょう。
(6)子供的には感動したようです。。珍しく身を乗り出して見ていました。

最終的には、家族愛とか。友情というものを描きたいように思います。
時代が変わったようです。


図1 子供が撮った写真です。。。。ガメラに戦車 ありがちなんですが、、


<2006年01月31日記入>

ShockWaveのゲーム「ZUMA」の紹介です。 かえるが吐き出す玉の色を3色合わせる
と玉が消えます。なかなか難しく、特にレベル9とレベル12は異常に難しいです。
レベル10とレベル11は拍子抜けするくらい簡単です。


図1 最後のステージレベル13−1です。。何度失敗した事か。。


<2006年01月20日記入>

うっかりして、小学館のクラッシックインを購入するのを忘れてました。。


とくにNo25 は人気が高くどの本屋も売り切れで小学館本社も在庫無しの状態で、、

弱ってましたが、、なんとか市内の本屋でゲット!!


ベートーベンは日本人に特別人気があるようです。


図1 表紙が例えないようがないくらい美しいです。


<2006年01月19日記入>

大人の科学で、スターリングエンジンが売ってましたので思わず購入しました。(2,100円)

温度差だけで動くさまはとても不思議です。(図1)

動画はこちら → 熱湯の時
  熱々の熱湯を使用してます。手のひらの熱だけでは
                     動作は難しいです。暑いときは右回りに回転します。


          → ドライアイス  冷えているときは左回りに回転します。
                     周りに霜がついてます。マイナス何度なんでしょう。。?


   
図1 お湯を入れたコップの上にスターリンエンジン乗っけてます。


<2005年11月22日記入>

Ituneバージョンアップしてみした。 何の気なくラジオを聴いていたのですが、、
Classicで気に入った局が見つかりました。

他にもItune。いろんな機能がありそうなので、、TV代わりに使用できそうです。


図1 itune6.013です。


図2 ラジオのWCPEはなかなかお勧めです。選曲のバランスが取れてます。


<2005年11月21日記入>

サッカーゲームの「PRO EVOLUTION SOCCER5」をネットにて購入しました。

(DEMO版が結構面白くて、、購入となりました。。)
製作はKONMIですが、、何故か日本では店頭で購入できません。


やむなくネットを探すと東京の秋葉原に輸入店「カオス館」を発見 昨日メールにて注文後、本日
現物が届きました。(もちろん英語版)。図1


図1 DVD版です。 サッカーゲームの中でも出来はとても良いと思うのですが、、


図2 とにかく、グラフィックスが綺麗です。顔もかくかくしてないし、、人前昔のサッカーゲーム
   とは、次元が異なります。  柳沢くんオフサイドです。。



図3 仲村くんフリーキックです。猫背な姿勢までそっくり。このゲームとにかく選手
   一人ひとりの癖が忠実に再現されています。戦術も韓国であれば長距離から
   シュートをがんがん打ってくるとか本当の試合みたいです。。。



図4 柳沢選手です。。似てませんか?

<2005年10月02日記入>

悪乗りです。。三角形のシェルピン図形第二段です。

本当はもっとでかくしたいのですが、、置くところがありません。



図1 小さく見えますが、真ん中が下の三角形のシェルピン図形です。

<2005年09月29日記入>

三角形のシェルピン図形、面白そうなので、紙を切って作成中です。

写真では、16個の正四面体ですが、予定では、1024個まで使用したデカイ

ものを作成するつもりです。(置く場所がありませんが、、)

子供の反応は上々で、面白い事が判ったようです。



図1 正三角形にしたつもりですが、、ずれてます。
   いろんな角度から見ると面白いです。


<2005年09月20日記入>

子供には直接関係ありませんが、、小学館のクラッシクシリーズのバイオリンの音色に触発、

されて、映画『レッドバイオリン』を鑑賞してみました。

最近の作品には珍しく、作りに手抜きの無いよい内容です。

(日本では余り人気が無かったようですが、、)

DVD盤が欲しくなりました。

バイオリンという楽器は、人間の5勘(6勘?)を究極まで引き出す為に作られたのでは

ないでしょうか。まさに、究極のアイテムです。



<2005年09月18日記入>

子供と一緒に、三洋電機のソーラーアーク館へ行ってきました。(入館無料)

ここは、すごいです。太陽の事なら全て判りそ〜です。 資料の内容が高度です。


図1 ソーラーアーク、前面ソーラーパネルです。


図2 当日の発電量308KW 最大で、630KWを発電した事があるそうです。



図3 波長毎の太陽の姿。。SOHO衛星 ようこう その他天文台での写真が
   張ってあります。 一目瞭然。


図4 太陽フレア、黒点、コロナなど詳細な写真が張ってあります。
   判りやすい。


図5 フラウンフォーファー線です。 ここまで細かいのは見たことありません。


 
図6 太陽の鼓動です。               図7 鼓動の起こる仕組み。

  
図8 黒点の活動周期です。             図9 これも太陽周期です。 
  11年毎に極ジャンプしてるとは、、

 
図10 内部から表面に熱が届くまで17万年もかかるとは。。



<2005年09月16日追記>

『ミトポーン』と聞こえるアニメ、以前NHKでやっていて気になっていたのですが、

Web上を探していたら公式サイトを見つけました。

実は、『ミトポーン』ではなく『Bing & Bong's』 と言っていたのですね。

タイニープラネット コム

結構遊べます。図1 図2 図3 図4

(アマゾンドットコムなどからもDVD購入可能です。)



図1 始めのページ


図2 壁紙の一部です。


図3 ゲームの一部
です。


図4 電子ブックの一部です。

絵作りが細かく、とても綺麗です。


<2005年09月16日記入>

小学館のクラッシクシリーズもNo.17まで購入です。

今回は、バイオリンです。『ベートーベン ロマンス第2番 ヘ長調 作品50』

聞いているだけで、体がよじれそうになります。バイオリンの持つ音域の深さに脱帽です。

その他、クライスラー・シューマンも入っています。今回はCD2枚組みです。

以前、映画でヤッシャ・ハイフェッツの演奏を見て、聞いて驚嘆した事がありますが。
(うまく表現できませんが。自在にバイオリンを操るというか。。引くというより、切るという感じでした。)
(こんな引き方があるんだ〜とショックを受けました。)

バイオリンは、聴くだけでなく、見て楽しむもなんですね。。。



図2 写真のバイオリンがストラリバリのデュランティです。
   千住さんの引き方はしなやかの一言です。

素人なのでよく判りませんが、デュランティは特定の音域にくせがあるような気がします。
(本当は、私の音楽を聴く環境が悪いのが原因でしょうが、、)


<2005年09月04日記入>

行ってきました。『愛地球博』。。日ごろの行いが悪い為か、、当時は台風14号の影響もあり、、

ちょこっと晴れ、、曇り、、ざんざん降と、、散々な天気でした。。。。

予約券が取れなかったのと、1時間以上待つのも面倒なので、、ひたすら人混みを避けていました。

当日は、19万人ちょっとだったそうですから。。日曜日としては、大変混んでました。図1・図2

結局。お土産買って、マンモス見て、、遊園地で遊んで、、ロボット館に入って遊んだだけでした。。

子供は喜んでましたから。。まあいいかと。。。それにしても、、皆さん忍耐強い。。。


図1 左下が、西口・日本館です。。。右下が南アフリカ館。。

 
図2 どこへいってもヒトヒト人。。。。観覧車から撮影。。この時は晴れてました。。
   その後、2時ごろからざんざん降り、、雷もピカリ。。
   遠くに見えているのが、日立館(結局は入れませんでした。。)

<2005年08月19日記入>

子供の為に、学研の『プリズムと光の研究』セットを購入しました。。(1,000円です。)

中身は、プリズムと図1の虹の観察セット、赤・青のシート・レインボーシートが入ってます。

今回は、虹を作ってみました。。。


図1 プリズムの実験セットの一部。。。



図2 スリットが広い状態での虹、薄い縞がある所が『フラウン・フォーファー線』
   らしき線が見えるような気がするのですが、、、、もっとはっきり出せるように
   工夫したいです。。


図3 スリットを絞った虹です。色ははっきりしますが、、縞は判りません。
    図2の暗線だと思ったのは、、気のせいでしょうか???
   

<2004年04月23日記入>


shockwaveのゲームの紹介です。。(図1、図2)

子供にせがまれたのと、子供が遊んでいたのが楽しそうだったので、、購入しました。(図1)


図1 Insaniquarium Deluxe J より、、

   shockwaveからネットで購入したゲームです。。各キャラクターごとに特性があって
   使い分けするのが面白いです。。ちなみに、人魚はコインの数を増やしてくれます。



図2 ポンチャックと暗黒のネリモノ王国より。。

    とっても愉快な音楽にのって『壷、星、ちくわ、ひと』をクリックします。。
    リズム感が必要ですが、、結構楽しいです。。



<2005年04月07日記入>

『子供のバイエル上下』購入しました。。図1


子供のためとありますが、ますが、ピアノの素人の大人が両手を使った練習をするのにとても役

に立ちそうです。。といっても我が家にはピアノはありませんので、カシオのLK−160PC 図2


でごまかしてます。。。ピアノの専門家からは邪道だと言われそうですが、、本物のピアノを置く場所も

お金もないので、、、気分だけでも味わってます。

バッハの平均グラビーアも1,300円で楽譜が売ってましたので、、購入するかも。。。


図1 こどものバイエル。。種類が多くて迷いました。。


図2
 カシオのLK−160PC 2年ほど前に購入しました。。


<2005年04月06日記入>

小学館CD 4回目〜6回目までです。。やはりモーツァルトの曲が多いようです。。

私的には嬉しいのですが、、

   
図1 ベートーベン                図2 チャイコフスキー



図3モーツァルト フルート四重奏曲第一番 ハートからフルートの音色がこぼれます。。




<2005年03月02日記入>

小学館CD 3回目購入しました。 今回はショパン・リストです。(フジコ・ヘミング)

どちらかというと、リストの曲の方が面白かったです。ショパンは次回に期待します。
(気に入っているショパンピアノ曲集のCDを持っているので比較したかったのですが、、)


来週8日(火曜日)はベートーベンです。期待して待ちます。


図1 ラ・カンパネラ。。ピアノ演奏の域を超越してます。。。


<2005年03月02日記入>

キャストパズル追記編です。。(図1、図2)

他にも欲しいのですが、、いかんせんお金が続きません。。。


 
 図1 エルク                      図2 エニグマ
 一番気に入ってます。                一度外したのですが、、元に戻りません。
 触った感触といい、デザイン、大きさ        う〜ん弱った。。
 バランスがとれています。



<2005年02月20日記入>

最近、音楽にはまってます。。小学館のCDシリーズが始まりました。(図1〜図2)

モーツァルト、ビバルディと続きましたが、、22日の火曜日には、ショパンとリストです。

楽しみに待ちます。(隔週発売)


それにしても、、本屋さんには、まだ在庫の山が積み重なっていましたが、、

みなさん、クラッシクに興味がないんでしょうか。。。

    
図1 モーツァルト (初版なので490円)    図2 ビバルディ (980円)
 ピアノの音色が心に染み込みます。        極めて調和のとれた旋律です。
 雨だれの水のように、、、               弦楽器の音色の美しさに惹かれます。

<2005年02月14日記入>

この所、キャストパズルにハマッテます。。(図1〜図6)

自分の頭が固くなっている事を再認識させてくれます。。
それに解けた時の感動はことばでは表せません。



   
図1 バロック                  図2 デビル
 難しいの一言です。            これまた難しい。。。
 解くのに二日かかりました。。      私はこれにも二日かかりました。

 はずすちょっと前で、カチッと音が    小学校1年生の子供は30秒としない
 したので、、本来の解き方ではない   うちにはずしてしまいました。。
 のかも〜
                    嫁さんにも負けたし。。悔しいな〜

   
図3 レフ                   図4 オーギャ
 これまた難しい。。。            難しくはありませんが、、その作りに
 はずしたはいいけど戻らなくなって   魅了されます。箱の外を歯車が回る
 しまいました。。。              とは、、う〜んと感心しました。
                           (アートです。)
    
 図5 ニューズ                 図6 リング2
 前から気になってましたが。。本来の   一番拍子抜けしました。。
 知恵の輪という意味では、反則のよう   レベル5のわりにはあっさりと
 な気もしますが、、
                解けちゃいました。。がっかり。。



<2004年12月25日記入>

このところ、子供がはまっているゲームです。「Worms Forts Under Siege(デモ版)」

キャラクターがかわいいのもありますが、アイテムも面白いので大人でも遊べます。

(音楽や雰囲気も楽しめます。)



図1 新たにお城を作る所。 Worms Forts Under Siege より


図2 お城から相手を攻撃。。  Worms Forts Under Siegeより


<2004年08月03日記>

腐葉土を追加しました、、カブトムシは夜行性なんですね。。夜になると活動します。(図1)

朝・昼は土のなかにもぐって出て来ません。


図1 左がオスのカブトです。右がメスです。
   オスのカブトくん餌をほおばってますが、、朝になると餌が腐葉土で真っ黒に
   なってます。。。木片でも入れてあげて餌場を作ってあげなければ、、

<2004年07月31日記>

我が家にカブトムシがやってきました。。ご近所さんから頂きました。

最近のカブトムシのえさはゼリーなんですね。。とてもおいしそうな匂いがします。

ちょっと土が足りないので、明日おがくずを買ってきます。


  
  図1 カブトムシのつがいです。                 図2 カブトムシのえさです。。おいしそう。。


<2004年07月31日記>

この所の猛暑にもめげず、朝顔さん咲いてます。。鉢が二つありますが、土の肥え方が違うので

朝顔の生育にも影響が出ているようです。

  
図1 朝顔1号(ちょっと寂しい。。)          図2 朝顔2号(こちらの方が土が肥えてます)

<2004年07月24日記>

今日の朝顔です。




図1 ちょっとしおれつつありますが、濃い紫色で子供の絵の顔料になりました。。

<2004年07月17日記>

子供を連れて。。ポケモンシリーズ『裂空の訪問者 デオキシス』を見に行きました。。。
(映画を見に行くのは何年ぶりかです。。)


<感想です。>

1.最近の映画館は広い。(ゆったりしている。。もちろん予約制なので、立ち見なんか無し。)
2.最近の映画館の音響効果は大変良い。ドルビーシステムの効果を遺憾なく発揮している。
3.可能なら、椅子をワンサイズ大きくして欲しい、、
4.3D映像が多いので目が疲れます。。(子供は大丈夫なのでしょうか?)

普段ポケモンをTVでも見た事なかったのですが、、今回初めて見て子供に受ける理由が
分かったような気がします。。

<子供に受ける理由>
・結末が必ずハッピーエンドである。 
・基本的に皆平和主義者である。


おとうさん的には、安心して子供に見せられる映画の一つです。


図1 映画のチケット券時にもらった、3Dメガネとパンフ。左端はオーロラ引き換え券
    残念ながら我が家はゲームボーイを持っていないので、、ごみと化してます。。
   (近郊のメガマートで、前売り券を前日に購入しました。。)



図2 びっしりと書かれたキャラクターグッヅ。。もちろん、子供に2個程買わされました。。
   当日は、ポケモンのぬいぐるみも来て子供大喜びでした。。(TV局も来てました。)

<2004年07月09日記>

朝顔さん、接写してみました。。



図1 結構寄ってみましたが、、ピントが甘くなりました。。。


<2004年07月03日記>

朝顔さん、増えました。。朝の楽しみが一つ増えました。。。。



図1

<2004年07月02日記>

朝顔さん、花が咲きました。。自然の色は綺麗です。



図1


<2004年06月26日記>

なんと、一年ぶりの投稿です。。。

最近、子供が朝顔をもらってきたので、べランダに置きました。。

だんだんつるがのびてきてます。(図1)



図1 ベランダに置いた朝顔です。。。どこまで伸びるのやら

<2003年7月24日記>

最近は100円ゲームでも面白いものが出てきました。

子供のゲームとして購入しましたが、大人も結構はまります。

今回は、「ぱずりんぐ」を紹介します。(簡単な紹介だけです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     図1

ぱずりんぐは図1のように、風船、太陽、ロープ、鏡、ラダーを使ってペンギンなどにボールを

当て「EXIT」までいけるようにします。

種類は何種類かあって /アマゾン編/アラスカ編/地中海編があります。

 
Amazon.co.jp アソシエイト Click Here!